【G大阪】仁川UとのラストTMに6発快勝! ACLプレーオフで豪快ヘッドの三浦が2発

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年02月15日

1本目に三浦が2ゴール。シーズン開幕へ視界良好。

ACLプレーオフでダメ押しの3点目を奪った三浦が、仁川ユナイテッドFCとの練習試合でも2点を挙げた。写真:川本 学

画像を見る

 Jリーグ開幕まであと10日と迫った2月15日、ガンバ大阪は昨季Kリーグ10位の仁川ユナイテッドFCと練習試合を行ない、6-1で快勝した。

 試合は45分×3本で行なわれ、1本目にセンターバックの三浦弦太が2ゴールを挙げる活躍を見せ、G大阪が2-0とする。三浦は7日に行なわれたACLプレーオフでも、豪快なヘディングシュートで試合を決める3点目を挙げており、攻撃面では乗りに乗っていると言えそうだ。

 2本目はアタッカー陣が爆発。20分にアデミウソン、23分に倉田秋がゴールを奪い、31分に1点を返されたものの、41分には千葉から新加入の井出遥也が追加点を奪い、3-1として終了した。井出は3本目の33分にもこの日2点目を奪い、首脳陣に好アピールを見せている。

 G大阪が予定しているプレシーズンのトレーニングマッチは、この仁川戦で終了。19日には、22日にアウェーで行なわれるACL開幕戦のアデレード・ユナイテッド戦のため、オーストラリアに向かう。

 そして、アデレード・U戦を終え、帰国して3日後の26日にはJ1リーグ開幕戦のヴァンフォーレ甲府戦を迎えることになる。
【関連記事】
Jリーグマスコット総選挙の30位から39位を発表!ルーキー2名がランクイン
【愛媛】新キャプテンは“プラチナ世代”のあのボランチに決定!! 3人の副キャプテンも発表
【横浜】齋藤が新キャプテンに就任!中澤ら4人が副キャプテンとしてサポート
【大宮】2年連続の躍進なるか?大前へのルート開拓がチーム進化の道筋に
【ACLプレーオフ|採点&寸評】G大阪×ジョホール|新システム採用のG大阪が3得点で本戦へ。熟練の技が光った今野がMOM

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ