欧州蹴球4コマ漫画 Vol.26「パリSGの強さにバルサ以上にショックを受けたのは?」

カテゴリ:ワールド

JERRY

2017年02月15日

T・シウバ、T・モッタ、イブラがずっこける?

 人気イラストレーターのJERRYが、欧州サッカーをファニーな4コマ漫画で切り取る「GOOD TIMES BAD TIMES」。
 
 第26回のテーマは、2月14日のパリSG対バルセロナ戦(チャンピオンズ・リーグの決勝トーナメント1回戦ファーストレグ)だ。
 
 パリSGにとってバルサは、過去4シーズンで3度対戦し、1勝2分け3敗と煮え湯を飲まされてきた相手である。
 
 しかしこの日は、序盤から試合の主導権を握り、18分にディ・マリアの直接FKで先制する。さらに40分にユリアン・ドラクスラー、55分に再びディ・マリア、72分にエディンソン・カバーニが加点。そして、敵の起点であるセルヒオ・ブスケッツとアンドレス・イニエスタを激しいプレスで潰し、リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールのMSNにもまったく仕事をさせなかった。
 
 パリSGは攻守で際立ったインテンシティーを発揮し、4-0と完膚なきまでにバルサを文字通り叩き潰したのだ。
 
 この予想外の結果に、バルサ以上にショックを受けたのは、主力ながらスタンド観戦だったチアゴ・シウバとチアゴ・モッタ(前者は怪我、後者は累積警告)、そして昨シーズンまでのエースであるズラタン・イブラヒモビッチ(現マンチェスター・U)だった?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ