清武のセレッソ大阪復帰が正式決定!移籍金は6~7億円超とも

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年02月01日

MLSのシアトル・サウンダーズなども興味を示していたが…。

古巣復帰を選んだ清武。背番号は46に決まった。(C)REUTERS/AFLO

画像を見る

 C大阪が2月1日、セビージャ(スペイン)のMF清武弘嗣を完全移籍で獲得したと発表した。

 清武は2016年夏にハノーファーからセビージャに移籍したものの、なかなか出場機会を掴めずに苦しんでいた。今冬はヘルタ・ベルリンやシャルケなどブンデスリーガ勢、MLSのシアトル・サウンダーズなども獲得に興味を示していたようだが、本人の意向で帰国が実現した。
 
 2010~12年6月まで在籍したC大阪には、4年半ぶりの復帰。本人はC大阪の公式HPをとおして、「この度、2017年シーズンからセレッソ大阪にてプレーさせて頂くことになりました。今回の移籍に際し、クラブのスタッフ、関係者の方々など数多くの皆様にご尽力を頂いたお陰で、セレッソでプレーできることを本当に嬉しく思います。セレッソのエンブレムを誇りに思い、必ず結果で示せるように、選手、スタッフ、サポーターの皆さんと戦っていきたいと思います」とコメントした。
 
 清武とセビージャの契約期間が残っていたため、今回の移籍には違約金が発生している。現地の報道によれば、その額は500万ユーロ(約6億1200万円)~600万ユーロ(約7億4000万円)とされている。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ