• トップ
  • ニュース一覧
  • 【最終日の主な移籍/スペイン】柴崎は2部で海外挑戦開始! パリSG“落第”のヘセは故郷で出直し etc.

【最終日の主な移籍/スペイン】柴崎は2部で海外挑戦開始! パリSG“落第”のヘセは故郷で出直し etc.

カテゴリ:移籍情報

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年02月01日

出番に恵まれないイタリア代表GKは再レンタルでオサスナへ。

31日に行なわれたホームスタジアムでの入団セレモニーには、1万人ものファンが駆け付けた。ヘセは故郷のクラブへの入団に「子どもの頃からの夢だった。このクラブを欧州の舞台に導きたい」と語った。写真は15-16シーズンのマドリー対ラス・パルマス戦。 (C) Getty Images

画像を見る

■柴崎
・24歳/MF/日本代表
・鹿島アントラーズ→テネリフェ(フリートランスファー)
 当初、リーガ・エスパニョーラのラス・パルマス入りが新天地候補として有力視されていたが、本人がマドリード入り後に破談。鹿島との契約延長も噂されたが、電撃的に2部のテネリフェへの移籍が決定した。契約期間は今シーズン終了まで。念願だった海外挑戦について柴崎は、クラブの公式サイトを通して「スペインでやりたい気持ちが強かった。攻撃をアシストすることでチームに貢献したい」と意気込みを語っている。
 
■ヘセ・ロドリゲス
・23歳/FW/スペイン国籍
・パリ・サンジェルマン→ラス・パルマス(半年レンタル)
 昨夏、コンスタントな出場機会を求めてレアル・マドリーからパリ・サンジェルマンに2500万ユーロ(約30億円)で移籍したものの、リーグアン第22節終了時点で9試合出場(先発出場は1試合)、期待された得点はPKによる1点に止まっている。ウナイ・エメリ監督の構想からも早々に外れ、今冬での移籍は既定路線とされていたが、移籍市場の最終日で生まれ故郷のクラブへの加入が決定した。
 
■サルバトーレ・シリグ
・30歳/GK/イタリア代表
・セビージャ→パリSG→オサスナ(半年レンタル)
 昨シーズンはパリSGで正守護神の座を失ったことにより、出場機会を求めて今夏、セビージャにレンタル移籍を果たしたものの、ここまでリーガでピッチに立ったのは2度だけ。フル出場は1試合だけで、もう1試合はセルヒオ・リコが退場となった88分からの登場だった。パリSGに一旦保有権が戻った後、同じリーガのオサスナへ貸し出された。ここまで13試合でオサスナのゴールマウスを守っている名手ナウセト・ペレスがライバルとなる。
 
■ファビアン・オレジャーナ
・31歳/FW/チリ代表
・セルタ→バレンシア(半年レンタル)
 攻撃のキーマンとしてセルタに欠かせない存在となっていたチリ代表アタッカーは、エドゥアルド・ベリッソ監督に対して敬意を欠く言動をとったことにより、“追放処分”を受けてしまった。エスパニョールも獲得に興味を示していたが、交渉をまとめたのはバレンシアだった。今シーズンはレンタルでの加入となるが、400万ユーロ(約4億8千万円)での買い取り義務付きのオプション移籍である。
【関連記事】
【最終日の主な移籍/イングランド】イタリア代表FWが吉田の同僚に! 残留争い中の3クラブが実力者を補填
【最終日の主な移籍/ドイツ】武藤の新たなパートナーがパレルモから到来! レバークーゼンが逸材争奪戦に勝利 etc.
期限最終日のインテル、元主将を放出して中国の姉妹クラブから豪州代表を獲得!
またも「爆買い」が成立! ワトフォードのナイジェリア代表FWが長春亜泰へ!
テネリフェ移籍の柴崎、「日本に戻るつもりはない」と意気込む

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ