19歳・遠藤渓太が2得点1アシスト! 横浜がスパンブリーFCを4発&完封で撃破!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年01月26日

後半立ち上がりに立て続けにゴール!

スパンブリーFC戦で2ゴールを挙げた遠藤。好調をアピールした。(C)Getty Images

画像を見る

「Jリーグアジアチャレンジinタイ インターリーグカップ」は1月26日、タイのラジャマンガラスタジアムで第2戦が行なわれ、横浜F・マリノスはスパンブリーFCと対戦。2-0で勝利を飾った。

 試合は序盤から横浜がペースを掴み、相手ゴールに襲い掛かる。初戦に続きスタメン出場した遠藤渓太やボランチの喜田拓也が惜しいシュートを放つ。

 前半はスコアレスで折り返したものの、横浜は後半立ち上がりに一気に畳み掛ける。47分、遠藤がカットインから右足のシュートを叩き込み先制すると、その4分後に再び遠藤が山田康太からのスルーパスを受けて、落ち着いてゴールに流し込み2点目を挙げる。

 その後はチャンスを掴むも得点を奪いきれなかった横浜だが、終盤に再び見せ場を作る。89分、マルティノスからのクロスをゴール前でフリーになった富樫敬真がヘッドで叩き込み3点目をゲット。さらに後半アディショナルタイムには、遠藤のクロスから山田がダメ押しの4点目を挙げた。

 試合は、横浜が遠藤の2得点・1アシストの活躍などで、4-0とスパンブリーFCに完勝。横浜は2戦2勝で大会を終えている。
【関連記事】
前半でまさかの4失点… 金崎が奮闘見せるも鹿島がバンコク・Uに敗れる
【TM日程&結果】FC東京が大宮を撃破! 大久保PK弾、中島が2ゴール。甲府は新加入ウイルソンが爆発!
横浜が若手&新戦力の躍動でバンコク・Uに3-2で勝利。富樫と中島が1得点・1アシスト
浦和の終盤5試合が壮絶!? Jリーグが2017シーズンの全日程を発表!
【鳥栖】横浜時代とは明らかに違う雰囲気 小野裕二が豊田、鎌田らと強力ユニット結成へ

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ