【浦和】新背番号&ユニホームを発表。R・シルバは8、矢島は…。ケンタッキーフライドチキンがトップパートナーに!

カテゴリ:Jリーグ

塚越 始(サッカーダイジェスト)

2017年01月11日

三菱重工がACLの胸スポンサー。クラブ設立25周年を記念するデザインに。

埼玉スタジアムのピッチに登場した選手たち。左から菊池、矢島、オナイウ、榎本、田村、ラファエル・シルバ、長澤。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

ケンタッキーフライドチキンがリーグ戦の背中スポンサー、三菱重工がACLの胸スポンサーとリーグの背中スポンサーについた。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 浦和レッズが1月11日に新加入記者会見と新ユニホームの発表会を行なった。クラブは日本ケンタッキー・フライド・チキン(株)と新たにトップスポンサー契約を結び、同社がリーグ戦の背中スポンサーにつくことが発表された。同社がJリーグのクラブチームに協賛するのは初めて。また、ACLの胸スポンサーとリーグ戦の背中スポンサーには三菱重工がついた。リーグ戦の胸スポンサーは、引き続きポラス(POLUS)。
 
 新背番号は、ラファエル・シルバが8番、田村友が17番、長澤和輝が15番、オナイウ阿道が19番、榎本哲也が25番、福島春樹が28番、菊池大介が38番、そして矢島慎也は39番。石原が着けていた11番は空き番となった。
 
 2017シーズンの新ユニホームは、クラブ設立25周年を表わす“25”を、ローマ数字『XXV』とダイヤモンドで表現したグラフィックがフロント部分に大胆にデザインされている。ピンストライプの束は12本で形成され、チームワークやファン・サポーターとの結束を表わしている。

 アウェーユニホームはリーグ、ACLともに、白がなく、黄色が採用された。
 
 中央の大きなダイヤモンドの中の25本のストライプも25周年を意味し、太さの異なるピンストライプの先端部分を鋭く描くことで、流れるようなスピード感と躍動感を与えている。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月17日発売
    SUMMER TRANSFER 2021
    メガクラブの
    「全補強リスト」
    トップターゲットはだれ?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ