ドログバが酒井宏樹の同僚に? 古巣マルセイユに「逆オファー」!

カテゴリ:移籍情報

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年01月10日

「マルセイユへの復帰は僕にとって永遠の問い」

2003-04シーズンから1年間だけプレーしたマルセイユでは19ゴールを叩き出したドログバ。そのプレーが高く評価されてチェルシーへと移籍し、一気にスターダムを駆け上がっただけに、本人が恩義を感じるのも無理はないか。 (C) Getty Images

画像を見る

 1月1日に2015年夏から在籍したMLSのモントリオール・インパクトを退団し、無所属の状態となっている元コートジボワール代表FWのディディエ・ドログバが、フランス・テレビ局『カナルプリュス』の取材で自身の去就について語った。
 
 38歳とキャリアの晩年に突入したドログバ。これまでに8クラブを渡り歩いてきたストライカーは、「フランスに戻る選択肢を持っている。それ以上は言えない」と語り、自身がプロデビューを飾った舞台でのプレーを希望した。
 
 1998年にル・マンでトップデビューを飾ってから、ギャンガン(2002-03)、マルセイユ(2003-04)とフランスでは3クラブでプレーしたドログバは、「とくにマルセイユへの復帰は僕にとって永遠の問いだ。できることなら選手として戻りたいが……。ただ、乏しいサラリーでプレーしようとは誰も思わないはずだ」とコメント。マルセイユはわずか1シーズンの所属だったが、公式戦通算で55試合・32得点と大爆発し、チェルシー移籍とその後のスターダムの礎となった舞台だけに、とくに思い入れが強いようだ。
 
 マルセイユは多額の負債を抱えたために、昨年10月にアメリカ人実業家のフランク・マッコート氏が新オーナーに就任。財政面での見直しをスタートさせた。同時に監督にはローマなどで経験を積んだリュディ・ガルシア、スポーツディレクター(SD)には元バルセロナSDのアンドレ・スビサレッタを据えるなど、クラブの立て直しを図っている真っ最中だ。
 
 ちなみに、今シーズンからマルセイユに所属する日本代表DFの酒井宏樹は、11月の来日の際に「クラブは良い雰囲気ですよ。ポジティブな空気が流れています」とコメントしている。
 
 ドログバからの「逆オファー」に、はたしてマルセイユはどう反応するか。コメントから読み解く限り金銭面が契約の鍵となりそうだが、13年ぶりとなる電撃的な復帰が実現すれば大きな注目を集めるのは間違いない。
【関連記事】
C・ロナウドが「新恋人」を正式に初お披露目! いったい何者?
「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ」の受賞者一覧
マラドーナ、W杯出場枠拡大に賛成! 一方でメッシには苦言を…
「オファーはいつでも待ってます」小野伸二が愛する古巣に熱烈メッセージ!
ミランがウイング補強に動く! さらに窮地の本田はそれでも残留?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ