マドリー来日記念4コマ漫画 Vol.2「さすがC・ロナウド! 心身ともに“鋼”だ」

カテゴリ:国際大会

JERRY

2016年12月15日

犬猿の仲であるシャビの発言もまったく意に介さず。

 人気イラストレーターのJERRYが、クラブワールドカップで来日したレアル・マドリーを現実と妄想を組み合わせたファニーな4コマ漫画で切り取る短期集中連載「レアルのリアル」。
 
 第2回の主人公は、絶対的エースのクリスチアーノ・ロナウドだ。
 
 C・ロナウドはちょうど日本に到着した日だった12月12日に、自身4度目のバロンドールを受賞。ジャーナリスト投票で2位のリオネル・メッシ(316ポイント)の倍以上に当たる745ポイントを集める、まさに圧勝だった。
 
 わずか3ポイントで16位にとどまった結果によほど腹が立ったのか、ツイッターで泣き顔の絵文字を使って同賞を批判したロベルト・レバンドフスキ、そして事あるごとに舌戦を繰り返すなど犬猿の仲であるシャビなどから批判的な声も挙がったが、さすが“鋼のメンタル”を持つC・ロナウド、まるでどこ吹く風だ。
 
 さらに、マドリーにとっては今大会の初陣となる準決勝のクラブ・アメリカ戦の前にも、ロッカールームの鏡の前で自慢の肉体美にうっとり――。

【PHOTO】クラブW杯を彩る世界中の美女サポーター♥
【関連記事】
マドリー来日記念4コマ漫画 Vol.1「御茶面なジダンに羽田空港のファンがずっこける」
珍しく弱気なC・ロナウドに、盟友ペペがかけた心に刺さる言葉とは?
憧れのC・ロナウドを真似た鈴木優磨「本人の目の前でやりたい。勝ち上がってもらわないと困る」
C・ロナウドの「賞味期限」は? 最大の鍵はメンタル面だ
バロンドール受賞のC・ロナウド、喜びとともに残念な気持ちも吐露

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月16日発売
    特別企画
    1930→2018
    全21大会を振り返る
    W杯全史
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ