【JリーグCS速報】阿部のPKが決勝点!年間1位の浦和がアウェーで3位・鹿島に先勝

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年11月29日

興梠が獲得したPKを阿部が沈めて浦和が勝利。

PKのキッカーを任された阿部(22番)。大胆にも中央に突き刺した。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[Jリーグチャンピオンシップ決勝・第1戦]鹿島0-1浦和/11月29日/カシマ

 Jリーグチャンピオンシップ決勝の第1戦が29日、県立カシマサッカースタジアムで行なわれ、アウェーの浦和が1-0で鹿島を下した。

 【PHOTOギャラリー】浦和が阿部の決勝PKで先勝!
 
 鹿島のシステムは4-4-2で、GKは曽ケ端準。4バックは右から西大伍、ファン・ソッコ、昌子源、山本脩斗。2ボランチは小笠原満男と永木亮太が組み、左MFは遠藤康、右MFは中村充孝、2トップには金崎夢生と土居聖真が入った。
 
 一方の浦和は3-4-2-1で、GKは西川周作、3バックは右から森脇良太、遠藤航、槙野智章。2ボランチは柏木陽介と阿部勇樹、ウイングバックは右に駒井善成で左に宇賀神 友弥。2シャドーを武藤雄樹と李忠成が務め、CFには興梠慎三が入った。
 
 ファーストシュートを放ったのは浦和だったが、鹿島は土居の飛び出しなどで応戦。立ち上がりの5分はお互いにアグレッシブに前線からプレッシャーをかける激しい展開となった。
 
 7分には浦和の武藤が右からのクロスをヘッドで沈めてスタジアムが沸く。しかし、これはオフサイドの判定でノーゴール。その後も浦和がポゼッションで優位に立って圧力をかけ、鹿島が堅守速攻を狙う展開が続く。
 
 20分も過ぎると試合のペースがやや落ち着き、鹿島にもチャンスの芽が出て来る。なかでも、右MFの遠藤を起点にサイド攻撃を仕掛ける場面が増えた。そうしたながれから、鹿島が立て続けにCKのチャンスを迎えるが、浦和は身体を張った守備で撥ね返した。
 
 この鹿島の時間帯が過ぎると、再び浦和が主導権を握る。決定的なチャンスは作れないが、奪われた後の切り替えが早く、鹿島にカウンターのチャンスを与えない。
 
 すると44分、最終ラインからつないだ浦和がチャンスを迎える。スルスルと上がった阿部からのラストパスを受けた武藤がエリア内でシュート。これはGK曽ケ端がなんとかセーブした。
 
 結局、前半はそのまま終了。0-0のスコアレスドローでハーフタイムを迎えた。
 
 後半はお互いにメンバーチェンジなし。後半の立ち上がりに柏木が右足でシュートを放つ、後半最初のシュートも浦和だった。
 
 50分、鹿島に決定機が訪れる。中盤の厳しい守備でボールを奪い返し、中央の土居から右サイドを駆け上がった遠藤にラストパス。遠藤は右足でシュートを放つも、素早く反応したGK西川がセーブした。
 
 そして迎えた55分、浦和に待望の先制点が生まれる。右サイドでボールをつないで柏木がクロスを上げると、これに反応した興梠が鹿島の西に倒されてPKを獲得。阿部がしっかりと沈めて浦和が先制した。
 
 痛い失点を喫した鹿島は62分、中村に代えて柴崎岳を投入。そのまま左MFに入った。64分には、その柴崎が絡んでチャンスを迎える。
 
 左サイドでボールを持った永木が中央に浮き球を供給。これを受けた遠藤が胸で落とし、柴崎がシュートを打った。しかし、相手DFに阻まれてゴールはならない。
 
 69分、浦和が素早いリスタートで鹿島陣内に侵入。柏木のパスを受けた関根がクロスを入れるも、DFに防がれた。
 
 73分に浦和が選手交代。武藤に代えて青木を投入。青木がボランチに入り、柏木がシャドーに上がった。
 
 80分、鹿島が遠藤に代えてファブリシオを投入。一方の浦和も81分に興梠に代えてズラタンをピッチに送り込んだ。
 
 1点を追う鹿島は積極的に相手最終ラインの裏を狙って攻撃を仕掛ける。84分には金崎が右サイドを走って小笠原のパスを受け、ドリブルで仕掛けてCKを獲得。このCKに金崎がヘッドで合わせたが、GK西川の正面を突いた。
 
 鹿島が3枚目のカードを切る。小笠原に代えて伊東を入れる。西がボランチに入り、伊東は右SBに。
 
 90分、ボランチの西が右サイドに流れてクロスを供給。左SBの山本がヘッドで合わせるも、力なくGKがキャッチ。
 
 90+1分、セットプレーから鹿島がチャンスを迎える。右サイドから永木がクロスを上げると、中央の混戦で柴崎がシュート。これはDFに止められたが、ファン・ソッコがセカンドボールを拾って柴崎にパス。最後は柴崎のクロスから土居がニアでヘディングシュートを放ったが、惜しくもゴールの枠を外れた。
 
 90+5分、鹿島のCKが浦和のDFにクリアされると、その瞬間に主審の笛が鳴る。チャンピオンシップ決勝の第1戦は、アウェーの浦和が1-0で勝利した。

 決勝第2戦は、12月3日。浦和のホーム埼玉スタジアムで行なわれる。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ