「愚か者」、「恥ずべきこと」、「凄い時代を生きている」…トランプ新大統領にサッカー界から非難の声

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年11月10日

「凄い時代に生きている」(リネカー)

ツイッター上で何かと物議を醸すリネカーは、トランプの大統領選勝利の一報に驚きを隠せないようだ。 (C) Getty

画像を見る

 11月8日にアメリカ合衆国第45代大統領に就任することが決まったドナルド・トランプに、サッカー界から早くも非難の声が強まっている。
 
 過去に「有名人の女なら何だってさせてくれる」という女性蔑視発言をしたトランプは、今回の大統領選の最中にも「すべてのイスラム教徒のアメリカ入国を拒否すべきだ」や「メキシコ移民はレイプ魔だ」など暴言を繰り返し、世界的な非難の的となった。
 
 一部では“暴言王”とも揶揄されるトランプの大統領就任のニュースには、サッカー界からもすぐさま反応。とりわけ、マンチェスター・Cのキャプテンのヴァンサン・コンパニは『Sad World』のハッシュタグ付きでつぶやいている。その他の反応もまとめて紹介しよう。
 
――◆―――◆――
 
ヴァンサン・コンパニ(ベルギー代表/マンチェスター・C)
「なんてこった。愚か者に権力を与えて世界がどうなるかを見てみようじゃないか。これは次世代のリアリティーだ #SadWorld」
 
ハビ・マルティネス(スペイン代表/バイエルン)
「僕がMLSでプレーする未来は終わった」
 
ヤン・ヴェルトンゲン(ベルギー代表/トッテナム)
「自分が見ているものが信じられない。これは恥ずべきことだ」
 
グレゴリー・ガーザ(アメリカ代表/アトラス)
「おやすみ…僕はアメリカの未来の為に祈る。凄く祈るつもりだ!息子たちはヨーロッパで育てようかとも思うけど」
 
ジョーイ・バートン(元イングランド代表/レンジャーズ)
「トランプが大統領に…。アメリカでしかあり得ないな」
 
ガリー・リネカー(元イングランド代表/元レスター)
「僕たちは凄い時代に生きている」
 
フランク・ランパード(元イングランド代表/ニューヨーク・シティ)
「僕は彼に魅了されている。とても面白い人物だと思うね。好きか嫌いかを誰もが話しているだろう? 僕の娘も学校で彼について語っている。それ自体は良いことだと思う」
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ