「バルサを圧倒した」2ゴールのギュンドアンが胸を張る

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年11月02日

故障期間中のチームのサポートに感謝の念も。

バルサ撃破の要となる2ゴールを決めたギュンドアン。新天地では怪我で出遅れた天才が躍動した。(C) Getty Images

画像を見る

  現地時間11月2日、チャンピオンズ・リーグのグループステージ4節でマンチェスター・Cは、3-1でバルセロナを撃破した。
 
 21分にメッシのゴールで先手を取られたマンチェスター・Cだったが、39分にイルカイ・ギュンドアンのゴールで振り出しに戻すと、51分にはケビン・デ・ブルイネのFKで逆転に成功する。
 
 そして、74分にはギュンドアンがこぼれ球を冷静に蹴り込んで自身2点目をゲット。追いすがるバルサを落胆させ、勝利を決定づけた。
 
 カンプ・ノウで行なわれた3節の対戦では、0-4とバルサに屈辱的な大敗を喫していたマンチェスター・Cにとっては、完璧なリベンジとなった。
 
 この一戦でもっとも輝いたのは、UEFA選定のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたギュンドアンだろう。3日前のWBA戦と同じ2ゴールの大活躍を演じたドイツ代表MFは、「僕らは最初の30分は少し神経質になってしまったけど、前半に得点することができたし、後半は自信を持って臨めたよ。それで後半は信じられないほどにバルセロナを圧倒できた。今日の結果はふさわしいものだ」と試合を総括した。
 
 また、今夏にドルトムントからマンチェスター・Cに移籍するも、怪我で出遅れていたことを振り返ったギュンドアンは、チームのサポートにも感謝を述べた。

「僕は長い間万全の状態ではなかった。膝が芳しくない状態でマンチェスターに来てしまったのに、シティのみんなはとても良く接してくれるし、ここでプレーを気楽なものにしてくれた。僕はとても幸せだよ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ