欧州蹴球4コマ漫画「GOOD TIMES BAD TIMES」Vol.8:チェルシーを撃破したアーセナルの「隠れた殊勲者」

カテゴリ:連載・コラム

JERRY

2016年09月27日

この日は出番がなかったルーカス・ペレスだが…。

 人気イラストレーターのJERRYが、欧州サッカーをファニーな4コマ漫画で切り取る「GOOD TIMES BAD TIMES」。
 
 第8回のテーマは、9月24日のアーセナル対チェルシー戦(プレミアリーグ6節)だ。
 
 通算188回目を迎える「ビッグロンドン・ダービー」は、アーセナルがアレクシス・サンチェス、セオ・ウォルコット、メスト・エジルがゴールを決めて、3-0と意外な大差が付いた。
 
  その「隠れた殊勲者」が、この日は出番がなかったルーカス・ペレスだったとか。今夏にデポルティボから加入したFWは試合前、記者に扮して相手の新戦力のダビド・ルイスとエヌゴロ・カンテ、そして今シーズンはレギュラー落ちしているセスク・ファブレガスに際どい質問をぶつけて、動揺を誘っていたのだ。
 
 実際、この3人を含めてチェルシーの選手たちはいつもの力強さと鋭さを欠いていた。まだイングランドでは顔が知られていない新加入FWによるアーセナルの“陽動作戦”は、大成功したのだった。
【関連記事】
188回目の伝統のビッグロンドン・ダービーはアーセナルが3発でチェルシーを下す!
欧州蹴球4コマ漫画「GOOD TIMES BAD TIMES」Vol.7:クロップとコンテの熱気が日本の長雨を生んだ!?
欧州蹴球4コマ漫画「GOOD TIMES BAD TIMES」Vol.6:イカルディがデブールの“首”を繋げる
デ・ブルイネの負傷離脱でペップ・シティはさらに強くなる!? 心強い2つの光明とは
ペップ・マンCが破竹の10連勝! 早くもアーセナル以来の「無敗優勝」を期待する声も

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ