欧州蹴球4コマ漫画「GOOD TIMES BAD TIMES」Vol.7:クロップとコンテの熱気が日本の長雨を生んだ!?

カテゴリ:ワールド

JERRY

2016年09月21日

ある意味で選手以上に目立っていた両指揮官。

 人気イラストレーターのJERRYが、欧州サッカーをファニーな4コマ漫画で切り取る「GOOD TIMES BAD TIMES」。
 
 第7回のテーマは、スタンフォード・ブリッジで開催された9月16日のチェルシー対リバプール戦(プレミアリーグ5節)だ。
 
 2-1でリバプールが勝利したこの一戦で主役となったのは、得点者のデヤン・ロブレンやジョーダン・ヘンダーソン、ジエゴ・コスタではなく、ユルゲン・クロップとアントニオ・コンテの両指揮官だった。
 
 序盤からベンチ前でエンジン全開の2人は、大声を上げながらオーバーアクションを繰り返し、ある意味で選手以上に目立っていた。
 
 彼らの熱気で湿った空気は上昇してやがて巨大な雲を作り、偏西風に乗って北半球を覆う――。もしかして、日本の長雨はクロップとコンテが原因だった!?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ