欧州蹴球4コマ漫画「GOOD TIMES BAD TIMES」Vol.2:お面を付けて「ポグバ批判」をするシュネデルラン

カテゴリ:ワールド

JERRY

2016年08月23日

どさくさに紛れて何か言おうとしたシュネデルラン。

 人気イラストレーターのJERRYが、欧州サッカー界をファニーな4コマ漫画で切り取る「GOOD TIMES BAD TIMES」。
 
 第2回のテーマは、今夏にユベントスからマンチェスター・Uに4年ぶりの復帰を果たしたポール・ポグバを巡る論争だ。
 
 サッカー史上最高額の1億1000万ユーロ(約132億円/ボーナス込み)という移籍金には、マンチェスター・UのOBポール・スコールズをはじめ、解説者のガリー・リネカー、ポグバにとってはフランス代表の先輩にあたるエマニュエル・プティなどが「あまりに高すぎる」と批判的なコメントを口にしている。
 
 この状況を見て動いたのが、ジョゼ・モウリーニョ新監督がマルアン・フェライニを気に入ったうえ、ポグバの加入によって2節を終えたプレミアリーグで出番なしのモルガン・シュネデルランだ。お面を付けて同僚を陥れようとしたが、ポグバにその姿を見られて……。
【関連記事】
欧州蹴球4コマ漫画「GOOD TIMES BAD TIMES」Vol.1:エミレーツに「謎の水たまり」が出現?
イブラ、バロテッリ、ポグバをどう動かした? 代理人ミーノ・ライオラの剛腕エピソード
五輪表彰式でのはちまきはアウト! ネイマール、IOCに叱られる
「移籍金レコード更新」の歴史は? シアラー、ロナウド、ジダン、C・ロナウド、ベイル、そしてポグバ――
ヴェンゲル、補強への批判に皮肉交じりの反論「金額が質の高さを保証するわけではない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月16日発売
    特別企画
    1930→2018
    全21大会を振り返る
    W杯全史
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ