ヴェンゲル、補強への批判に皮肉交じりの反論「金額が質の高さを保証するわけではない」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年08月22日

「批判は理解できない」(ヴェンゲル)

ジャカに3800万ポンド(約49億4000万円)を投じた以外には、目立った補強をしてないアーセナル。バレンシアのムスタフィ獲得が目前とも言われるが…。 (C) Getty Images

画像を見る

 8月20日に行なわれたプレミアリーグ第2節で、アーセナルはレスターと対戦し、スコアレスドローで試合を終えた。
 
 アーセナルはホームでリバプールに3-4と敗れた開幕戦に続き、試合を優勢に進めながらまたしても白星から見放され、理想的なスタートを切ったとは言えない状況だ。
 
 レスター戦後には、MFのグラニト・ジャカをボルシアMGから獲得した以外に、即戦力となるタレントを確保できていない補強に不満を溜めこんだサポーターから「金を使え」というチャントを歌われるなど、今夏の移籍市場での振る舞いには批判の声も少なくない。
 
 そんな、補強に関しての批判的な意見に声を荒げたのはアーセン・ヴェンゲル監督だ。
 
 レスター戦後の会見で、就任21年目のフランス人指揮官は皮肉交じりに記者達の質問に応えた。
 
――◇―――◇――
 
「どうして私が補強したくないって思っているんだい? そんな意見は理解できないね。チームを強化できる選手がいたら獲得したいと考えているよ」
 
「もし、私があなたを明日4500万ポンド(約58億円)で獲得したとするなら、私は4500万ポンド(約58億円)を使うことになる。それで私が『よくやった』と称えられるかね? 使った金額が質の高さを保証するわけではない」
 
「価格に見合った選手がいれば、私は3億ポンド(約420億円)だって注ぎ込むだろう。もちろん3億ポンド(約420億円)もあればの話だ。それに、このクラブでは600人が働いている。そのことを忘れないでくれ。私たちには彼らの世話をする責任がある」
 
「試合後にあなた方がフットボールについて話すのではなく、お金について尋ねてきたことは少し驚きだったね」

201608182003_1.jpg
【関連記事】
イブラ、バロテッリ、ポグバをどう動かした? 代理人ミーノ・ライオラの剛腕エピソード
開幕戦から絶好調の“野獣”メッシ! 過去の開幕戦を振り返ると…
五輪表彰式でのはちまきはアウト! ネイマール、IOCに叱られる
ポグバやイグアインの移籍金はクレイジー!かつてないほどの大金が飛び交う今夏市場に識者たちが苦言
「移籍金レコード更新」の歴史は? シアラー、ロナウド、ジダン、C・ロナウド、ベイル、そしてポグバ――

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ