「夢に一歩近づいた」日本代表GK川島、フランス1部のメスに移籍決定!

カテゴリ:移籍情報

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年08月02日

「夢に一歩近づくことができました」と移籍を報告。

新シーズンもヨーロッパでのプレーが決まった川島。はたして新天地で守護神の座を勝ち取れるのだろうか。 (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 8月1日、フランス、リーグ・アンのメスは、スコットランド2部のダンディ・ユナイテッドから日本代表GK川島永嗣を獲得したことを発表した。
 
 川島は2010年夏に川崎フロンターレからベルギーのリールセへ移籍。2012年夏には同国内の上位クラブであるスタンダール・リエージュへ移籍した。
 
 2015年夏に契約満了に伴ってスタンダールを退団すると、同夏の移籍市場では移籍先が決まらず、2015年12月29日にダンディ・ユナイテッドに入団。その後は約半年の在籍で同クラブを退団し、無所属の状態で新たなクラブを探していた。
 
 移籍発表後、川島は自身のブログを更新し、「フランス1部リーグのメスと2年契約でサインしました」と報告。さらに「この夏もチームが決まるまで時間がかかりましたが、ここからまた日本人GKとしての新たなチャレンジが始まります。やっぱりGKのマーケットはいつでも一筋縄にはいきませんね(笑)」と昨シーズン終了後にダンディー・ユナイテッドを退団してから、新天地が決まらなかった状況を振り返った。
 
 また、初のフランス挑戦については、「僕の夢でもあったこのヨーロッパの5大リーグで日本人GKとしてプレーする、という夢に一歩近づくことができました」とコメントした。
 
 メスは昨シーズン、リーグ・ドゥ(2部)で3位となり、リーグ・アンに昇格していた。なお、リーグ・アンは8月12日に開幕し、メスの対戦相手はリールとなっている。
 
【関連記事】
【セルジオ越後】「良い経験だった」って、今言うこと? ブラジル戦を組んだ意味は? サポートメンバーを起用する意味は? まったく意味が分からないよ!
プライベートでも“ズラタン節”炸裂! イブラ「プールがないから嫌」とクラブ選定のホテルをチェックアウト
イグアインの移籍金はどれほど凄い? サッカー界、セリエA、ユーベの各歴代ランクでチェック!
【随時更新】今夏の移籍市場ビッグディール一覧 ~移籍金1000万ユーロ以上~
トッティ、イグアインの高額移籍に「最近のサッカー選手は遊牧民のよう」と物申す!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ