【7月18日決定の主な移籍】リャイッチとI・ファルケがトリノ、ロンカグリアがセルタへ!

カテゴリ:移籍情報

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年07月19日

ローマで構想外になった2人はいずれもトリノへ。

アデム・リャイッチ(インテル→ローマ→トリノ)

画像を見る

■アデム・リャイッチ
・24歳/FW/セルビア代表
・インテル→ローマ→トリノ(完全移籍)
・移籍金:850万ユーロ(約10億円)
 15-16シーズンにレンタル加入したインテルで結果を残せず買い取りが見送られたドリブラーは、保有元のローマでも構想外に。セルタやミランの関心も噂されたが、結局はトリノへと売却された。新天地の指揮官はかつてセルビア代表で揉めたシニシャ・ミハイロビッチだが、本人は「ミハイロビッチに再会できて嬉しい。彼は僕のキャリアの中でとても重要な影響を与えた監督だからね。彼の信頼に応えたい」とすでに遺恨がないことを強調する。
 
 
■イアゴ・ファルケ
・26歳/FW/スペイン国籍
・ローマ→トリノ(1年レンタル)
 昨シーズンは前半戦こそレギュラークラスだったが、後半戦は冬に加入したステファン・エル・シャーラウィとモハメド・サラー、ディエゴ・ペロッティとの争いに敗れてベンチ要員に。リャイッチと同じくローマで余剰戦力となり、トリノにレンタルされた。「トリノ・サポーターの温かさや情熱は対戦相手としていつも感じていた。彼らの声援を背に戦えることを楽しみにしている」と意気込む。
 

■マルティン・ハルニク
・29歳/FW/オーストリア代表
・シュツットガルト→ハノーファー(フリートランスファー)
 15-16シーズンのシュツットガルトでは怪我もあり持ち前のダイナミズムが鳴りを潜め、EURO2016でも精彩を欠いたため、関心が噂された故郷のクラブであるハンブルクを含めて、フリーエージェントながら有力クラブからはオファーが届かず。結局は2部に降格したハノーファーと契約を結び、1部復帰を目指すことになった。
【関連記事】
フッキやペッレなど“爆買い旋風”再び! 中国リーグの今夏移籍金トップ10
インテルの「チャイナ・マネーでの爆買い」は夢物語……。パイエ獲得も空想でしかない
【7月15~16日決定の主な移籍】ベナティアがユーベ、カンテがチェルシー、ガンソがセビージャへ!
積極補強ユベントスが「密かに狙う」大物ストライカーとは?
テストマッチでも高評価! “42億円”の22歳、マンU新戦力のバイリーの可能性は?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ