• トップ
  • ニュース一覧
  • 年間首位の川崎が後半ATの逆転劇! 不運の失点でリード許すも小林がヒールシュートで決勝弾

年間首位の川崎が後半ATの逆転劇! 不運の失点でリード許すも小林がヒールシュートで決勝弾

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年07月13日

84分に同点、90+4分に逆転!

38分、大島が強烈なミドルシュートで同点弾。川崎は2度先行される苦しい戦いを逆転勝利で乗り切った。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1・第2ステージ3節]川崎 3-2 新潟 7月13日/等々力

 年間首位に立つ川崎が後半アディショナルタイムの劇的な勝利で、新潟を下し、第2ステージ首位とともに年間首位をがっちりとキープした。

【川崎 3-2新潟PHOTO】小林の劇的ヒールショットで川崎が逆転勝ち! 年間首位を守る!!

 中村を前節・名古屋戦での負傷で欠いた川崎は、2度のリードを許す苦しい展開となった。35分、新潟の野津田に豪快なミドルシュートを叩き込まれ先制を許すと、いったんは38分の大島のミドルで追いつくものの、65分に川崎のパスが主審に当たる不運からレオ・シルバに勝ち越しゴールを許してしまう。

 リードを許した川崎はここから怒涛の反撃を展開。新潟の粘り強い守備にも遭い、なかなかゴールを奪い切れなかったが、84分、左サイドを破り、小林に当たったこぼれ球を小林がクリアしきれずオウンゴールに。ついに川崎が同点に追いつく。

 さらに後半アディショナルタイムの90+4分、川崎は新潟をゴール前に釘付けにし、左サイドから車屋がクロスを入れると混戦となり、最後は小林が今季9点目となるヒールシュートを押し込んだ。

 そして試合は3-2でタイムアップ。川崎が鮮やかな逆転勝利を飾った。川崎は、横浜とともに第2ステージ首位タイ、年間勝点では鹿島に2ポイント差をつけて首位に立っている。

7月14日発売号のサッカーダイジェストは、内田選手の巻頭インタビューを掲載。それに続く特集は、今夏の注目銘柄と題して話題の選手30人の去就動向をチェック。乾選手、酒井宏選手、植田選手のインタビューに加え、クラブダイジェストでは松本山雅、好評連載中のプロフットボーラ―の肖像では「2008年」の大谷選手を取り上げています。

画像を見る

【関連記事】
J1・J2"夏の移籍"まとめ/広島のキム・ボムヨンがレンタルで清水へ
【J1ベストイレブン】復活の2発を決めたG大阪の助っ人がMVP。中盤の5人はいずれも「7」|2nd・2節
【藤田俊哉の目】W杯出場の名手も率先して市井の人々とプレー!? オランダのサッカー文化を実感した1日
【EURO2016】決勝トーナメント全試合の日程・結果&記事一覧
【EURO2016総集編】SDカメラマンが撮った「スタジアムを彩った美女たち」
内田篤人が明かした“本田とのサッカー談義”

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ