【浦和】惨敗でステージ優勝消滅。怒るサポーターから水を浴びせられる

カテゴリ:Jリーグ

塚越 始(サッカーダイジェスト)

2016年06月18日

バックパスを佐藤寿人に奪われ、痛恨の4点目を与えた柏木。「謝って済む問題ではない…」。

一時逆転したが、後半は粘れず3失点……。試合後、怒るサポーターから水も飛んできた。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1・1stステージ16節]サンフレッチェ広島4-2浦和レッズ
6月18日/エディオンスタジアム広島


 浦和が広島に逆転負けを喫して、第1ステージ優勝が消滅した。首位に立った鹿島と勝点9差が開き、浦和が残り全勝(2試合)しても逆転できないため。

 この日の浦和は関根貴大と宇賀神友弥の両ウイングバックに待望の今季リーグ初ゴールが生まれ、一時2-1と逆転に成功する。しかし、その後、守備が崩壊して、塩谷司に2点、佐藤寿人にトドメの一撃を叩き込まれた。結局2-4で惨敗。4位の大宮に勝点1差に迫られた。

 試合後、ゴール裏であいさつをした選手たちに対し、不甲斐ない内容に怒ったサポーターからは水も飛んできた。選手がサポーターに詰め寄り緊張が走ったものの、那須大亮らが止めに入った。

 バックパスを佐藤に奪われ4点目を与えてしまった柏木は、「こうしたミスは初めて。謝って済む問題ではないと受け止めている。言葉にはできない。プレーで取り戻すしかない」と語った。
 
 浦和は3日前のG大阪戦から地元に戻らず、そのまま遠征し、この広島戦に臨んだ。しかし、チームに修正する力がなく3連敗。リーグ戦は5月8日の大宮戦以来、5試合勝ち星がない。

 武藤は「年間1位が目標。このまま連敗すると、それも遠のいてしまう。気持ちを見せないといけない」と話し、打開策を見出そうとしていた。

 浦和の次戦は6月22日、ホームでFC東京と対戦する。

【広島 4-2 浦和 PHOTO】五輪OA内定の塩谷が2ゴール! 寿人が14試合ぶりの得点


取材・文:塚越 始(サッカーダイジェスト編集部)

 

6月9日発売号のサッカーダイジェストは、「ヤングガンズ100」を特集。リオ五輪、ワールドカップアジア予選に向けて注目すべきヤングプレーヤーは? 92~99年生まれの選手を対象に100人ピックアップしました。インタビューでは、柏の伊東選手、浦和の関根選手が登場。またU-23日本代表企画では登録メンバー18人を大予想し、オーバーエイジ選考の近況に迫ります。クラブダイジェストでは、J3で好調の相模原を取り上げています。

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ