グループ突破のフランス、値千金弾のグリエーズマン「これは復讐!」と喜びを爆発させる

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年06月16日

パイエ「エモーショナルな気持ちになった」

開幕戦で精彩を欠き、スタメンを外されたグリエーズマン。しかし、値千金のゴールを決めて、存在感を放った。 (C) Getty Images

画像を見る

 6月16日、EURO2016グループAのフランス対アルバニアが行なわれ、2-0でフランスが勝利し、2連勝でグループステージ突破を決めた。
 
 アルバニアの手堅い守りの前に攻めあぐねたフランスは、アディショナルタイムまで無得点と苦しんだが、90分にアントワーヌ・グリエーズマンがヘディングで値千金の先制弾を決めた。
 
 さらに96分には開幕戦で決勝ゴールを決めたディミトリ・パイエがまたしてもゴールを決めて、差を広げることに成功した。
 
 この1勝で決勝トーナメント一番乗りを果たしたフランス代表の面々は、試合後に喜びを爆発させた。
 
――◇―――◇――
 
アントワーヌ・グリエーズマン
「とても気持ちいいね。それにとても幸せだよ。とくに今日は家族がスタンドにいたからね」
 
「監督が交代する前に僕に『準備はできているか?』と聞いてきたから僕はベスト尽くそうと必死だったよ。今日のゴールが僕を助けてくれたのは間違いない」
 
「ルーマニア戦で不甲斐なかったから、今日の1点はその復讐だったんだ。僕は浮上するために働き続けなきゃいけない。こういうプレーを継続していきたいね」
 
ディミトリ・パイエ
「スペシャルな夜だね。僕らは我慢しなくてはいけなかったけど、後半、激しく攻め立てた努力が報われて良かった」
 
「ここ(マルセイユ)に戻ることは僕にとって特別だと感じていた。かつてプレーしたスタジアムでゴールを挙げられて、エモーショナルな気持ちになったよ」
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ