【ナビスコ杯】1節を残して神戸、大宮のグループリーグ突破が決定!――グループA

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年05月25日

グループA最終節は順位決定が焦点に。

【神戸 4-0 名古屋】神戸はルーキーの中坂が先制点をゲット。3シーズン連続の決勝トーナメント進出に貢献した。(C) J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

 ナビスコカップは5月25日、グループリーグの6試合が行なわれた。グループAでは、神戸が名古屋に4-0、甲府が湘南に1-0で勝利。鹿島対磐田は1-1のドローに終わった。

 前節まで2位の神戸はホームで名古屋と対戦。10分に今季神戸U-18から昇格したルーキー・中坂のゴールで先制すると、19分には渡邉が追加点。後半も終盤に石津、高橋のゴールで2点を追加した神戸が4-0で快勝した。これで神戸は勝点を13に伸ばし、グループ首位に立つとともにグループリーグ突破も決めた。

 甲府対湘南は、0-0で迎えた61分、CKからのこぼれ球を河本が決め甲府が先制。このゴールを守り切った甲府が1-0で勝利を収めた。この試合でグループリーグの全試合を終えた甲府は勝点8とし、暫定3位でフィニッシュ。一方の湘南は勝点7で4位に後退。残り1試合で、勝点11で2位の大宮に追いつくことができないため、この日試合がなかった大宮のグループリーグ突破が決まった。

 また、鹿島対磐田は、17分に藤田のゴールで磐田が先制したが、後半に入り鹿島が反撃。58分に杉本のゴールで同点とすると、試合はそのままスコアは動かず、1-1の引き分けに終わった。

 この結果、グループAは神戸、大宮が決勝トーナメント進出を決め、最終節で1、2位を争うことになる。グループAの順位表と次節の日程は以下のとおり。

グループA順位表
順位  チーム   勝点
1    神戸    13
2    大宮    11
3    甲府    8
4    湘南    7
5    磐田    5
6    鹿島    4
7    名古屋  1

最終節の対戦カード
6月5日(日)
大宮×鹿島(14:00/NACK)
湘南×神戸(14:00/とうスタ)
磐田×名古屋(14:00/ヤマハ)
試合なし:甲府

 
【関連記事】
【J1ベストイレブン|暫定版】鹿島のカイオがMVP。仙台の決勝点コンビ、磐田&柏のSBも出色の出来|1st・13節
ハリル監督の予定を変更させた? 小林祐希、小川大貴らが代表入りへインパクト十分のプレー
【J1順位表】鹿島が暫定2位に。首位・川崎は浦和との差を広げられず
【韓国メディアの視点】U-20W杯のプレ大会で日本は惨敗。現地・韓国人記者は「ポジティブな要素はある」が「今の完成度では…」
ミラン番記者の現地発・本田圭佑「クラブはすべてが不透明。そして、本田の未来も…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ