【J2】4月度月間MVPに山口の庄司悦大。パス数関連のランキングで軒並み1位を獲得!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年05月13日

戦術の柱となる役割をこなす。

山口の中盤の要として君臨する庄司。正確なパスさばきでチームを牽引する。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 Jリーグは5月13日、4月度の月間MVPを発表し、J2は山口の庄司悦大を選出した。
 
 庄司は、今季の全12試合にすべてフル出場。中盤の要として君臨し、攻守両面で5位・山口の快進撃を引っ張ってきた。
 
 とりわけ、パス数(508回)、前方パス(185回)は4月のJ2リーグで最多を記録。パス成功率でも1位を記録するなど、ゲームメイクの起点となっていることが分かる。
 
 選考委員会は「J2初参戦チームの戦術の柱となる中盤の要という役割をしっかりとこなし、勝利の源となる活躍をしていることが高い評価を受けた」と庄司の受賞についてコメントを出している。山口は12節終了時で6勝3分け3敗の勝点21で5位に付けている。4月は4勝1分けと、ハイペースで勝点を積み上げた。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ