【J1】柏が破竹の公式戦6連勝、リーグ4連勝はすべて無失点! U-23代表・山中がJ1初ゴール!!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年04月30日

元指揮官・ネルシーニョ監督との対決を制す。

J1初ゴールをFKで決めた山中。精度の高いクロスが、ゴール前をすり抜け、そのままゴールに吸い込まれた。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは4月30日に、第1ステージ・9節の5試合を開催。日立柏サッカー場では、柏対神戸が15時にキックオフされた。

【PHOTOギャラリー】山中がJ1初ゴールを達成!

 元柏指揮官のネルシーニョ監督にとっては古巣との対戦。柏は、下平監督が「想定していたシステムと違っていてリズムを作れなかった。前半から苦しい展開になった」と語った通り、ぎこちない立ち上がりとなった。

 しかし15分、柏はセットプレーのチャンスを活かす。敵陣右サイドでFKを得ると、キッカーの山中が放り込んだクロスは、エリア内の選手の間をすり抜け、そのままゴールに吸い込まれた。山中のJ1初ゴールが先制点となり、柏が1点をリードする。

 柏は、先制直後に訪れたピンチを守護神・中村のファインセーブで凌ぐと、徐々にゴール前のシーンを増やしていく。左サイドの山中、右サイドの伊東が果敢にゴールを狙い、神戸の最終ラインに脅威を与える。

 そして後半に入り53分、柏はディエゴ・オリベイラからの折り返しを武富が狙うもGKキム・スンギュが阻止。だが、このこぼれ球を伊東が押し込み、追加点を挙げた。伊東は2試合連続のゴール。

 2点をリードした柏は、その後神戸の反撃を最終ラインを中心とした安定したディフェンスで無得点に抑える。結局、柏が2-0で勝利し、公式戦6連勝、リーグ戦でも4連勝を飾った。柏はリーグ戦の4連勝をすべて無失点勝利としており、ディフェンスの充実ぶりが際立っている。

 下平監督はリーグでの連勝を4に伸ばした一戦を、「内容的にはもっと自分たちの時間を増やしたかった。それでも今は勝てていることが自信につながる」と振り返った。柏は勝点を15に伸ばしている。
 
【関連記事】
【柏】FC東京戦で見えた新機軸「可変システム」。選手が語った課題とポイントは?
【写真検証】G大阪対川崎戦で起きた“誤審疑惑”。あれはPKか否か――?
Jで輝く『バンディエラ』。中村憲剛や中村俊輔、小笠原満男らが生み出す美徳と別格のスリリング
【J1】"攻める"鹿島と"守る"大宮。互いに持ち味を出し合い痛み分けのドローに
【レスター】勝てば優勝の36節・ユナイテッド戦を展望!鬼門のオールド・トラフォードで岡崎の起用法は――

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ