• トップ
  • ニュース一覧
  • 「最も危険な選手だった」ブラジル人記者がシリアに完勝した森保Jの選手を採点! MOMに選んだのは?「チャンスを活かした」

「最も危険な選手だった」ブラジル人記者がシリアに完勝した森保Jの選手を採点! MOMに選んだのは?「チャンスを活かした」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年06月12日

4選手に「7点」の高評価

シリアから5ゴールを奪って快勝した日本。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本代表は6月11日、北中米ワールドカップ・アジア2次予選の最終節でシリア代表とエディオンピースウイング広島で対戦した。

 立ち上がりから押し込むと、13分に上田綺世のゴールで先制。19分に堂安律が鋭いミドルを突き刺して追加点を挙げ、その3分後には久保建英が相手のオウンゴールを誘発してリードを3点に広げる。

 後半も試合の主導権を握る日本は、73分に途中出場の相馬勇紀が自ら獲得したPKを決めて4点目をゲット。85分にも南野拓実が鮮やかなコントロールショットを決めて5-0で快勝した。

 日本サッカーに精通するブラジル人記者のチアゴ・ボンテンポ氏が、母国の大手メディア『globo』を通じて、シリア戦に出場した森保ジャパンの選手たちを採点。マン・オブ・ザ・マッチには、チームの2点目を奪った堂安を選出。「7.5点」を与えて、こう評している。

「伊東純也が不在のなか、チャンスを活かした。彼は右ウイングバックとしての新しい役割に上手く適応し、左足のキックで美しいゴールを決めたほか、試合を通して日本で最も危険な選手だった」
【PHOTO】日本代表のシリア戦出場16選手&監督の採点・寸評。3人が7点の高評価。MOMは2点に関与した左WB
 その他、久保、中村敬斗、南野、相馬も高評価。それぞれに「7点」を付与して、以下のように賛辞を贈っている。

久保
「素晴らしい時間を過ごしている一人で、いくつかの危険な動きを生み出した。彼は2点目に繋がるパスを提供し、3点目のゴールにも絡んだ。第二次森保ジャパンでは8アシストを記録し、伊東を抜いてチーム最多となっている」

中村
「彼は前半だけのプレーとなったが、フィールド上で最高の選手の一人だった。シリアの右サイドバックであるアムプントゥ・ラチマン・ウエスに悪夢を見させた。クロスで上田の先制ゴールをお膳立て」

南野
「彼は再び代表チームで良いパフォーマンスを見せた。前半は攻撃的なシステムの中で最も目立たなかった選手だったが、後半は好プレーを披露。スコアを5-0とするゴールも決めた」

相馬
「左サイドでプレー。相手GKの正面で決定機を外してしまったが、その直後にPKを獲得して、それを自ら決めた。後半の攻撃の活性化に貢献した」

 なお、日本選手の採点は以下の通り。

7.5点―堂安律
7点―中村敬斗、南野拓実、久保建英、相馬勇紀
6.5点―板倉滉、遠藤航、上田綺世、伊藤洋輝
6点―大迫敬介、冨安健洋、町田浩樹、田中碧、鎌田大地、川村拓夢
採点なし―谷晃生
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】20年ぶり広島市で代表戦!エディオンピースウイング広島に集結した日本代表サポーター!(Part1)」

【記事】「サムライはTMであるかのように勝利」日本は5-0で完勝、敵国シリアのメディアが嘆き「奇妙なことにGKが最高の選手だった」

【記事】もはや憧れ? 惨敗シリアの選手たちが日本代表戦士をまさかの“出待ち”。名門所属FWがユニホーム交換を頼んだのは?
 
【関連記事】
「サムライはTMであるかのように勝利」日本は5-0で完勝、敵国シリアのメディアが嘆き「奇妙なことにGKが最高の選手だった」
もはや憧れ? 惨敗シリアの選手たちが日本代表戦士をまさかの“出待ち”。名門所属FWがユニホーム交換を頼んだのは?
ただただ美しいという他ない。餌をばら撒いて相手に食いつかせた鎌田大地のサッカーセンスが恐ろし過ぎる【W杯予選】
「彼らは凄まじい」シリアMFが森保ジャパンに脱帽!「特に素晴らしかった」と驚嘆した3選手は?
「アジア1位を証明した」森保Jの強さに韓国メディアがこぞって注目! 母国の最終予選には懸念も「日本とイランは避けたが…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ