• トップ
  • ニュース一覧
  • 現在のメッシとロナウドはどっちが上? 欧州を離れても二人のゴール数や収入はやっぱり凄かった!

現在のメッシとロナウドはどっちが上? 欧州を離れても二人のゴール数や収入はやっぱり凄かった!

カテゴリ:ワールド

リカルド・セティオン

2024年06月16日

直近のシーズンは1試合平均0.93ゴール対0.98ゴール。

今なお記録を更新し続けるメッシ(左)とロナウド(右)。 (C)Getty Images

画像を見る

 クリスティアーノ・ロナウドが上か、はたまたリオネル・メッシが上か――。
 
 サッカー界では何年にも渡り、そんな論議が交わされてきた。しかし、ロナウドがサウジアラビアに移籍し、メッシがマイアミに移った後は、こうした話を耳にする機会はなくなった。
 
 では、今現在の両者の成績はどうなのだろうか?
 
 まずは何よりもそのゴール数。2人は過去20年間で最も偉大なゴールマシーンだった。
ヨーロッパのトップレベルのリーグに別れを告げた今は、より簡単にゴールを決めれるはずだ。少なくとも理論上は――。
 
 メッシは20年に及ぶそのプロキャリアにおいて、ここまで1062試合に出場して835ゴールを決めている。1試合平均に換算すると0.79ゴール。一方、プロキャリア22シーズンを終えたばかりのロナウドは、1225試合に出場して893ゴール。メッシより総ゴール数は多いが、1試合平均のゴール数は0.73とメッシより少ない。
 
 直近のシーズンはどうか。サウジ・リーグが1シーズンを終えた一方でMLSはまだシーズン半ばのため単純な比較はできないが、インテル・マイアミに所属するメッシはMLSとCONCACAFチャンピンズカップを併せて公式戦15試合に出場して14ゴール(平均0.93ゴール)。一方、アル・ナスルでプレーするロナウドはサウジ・リーグと国内外のカップ戦を含む公式戦45試合に出場して44ゴールで、平均は0.98ゴールだ。ちなみにサウジ・リーグで34ゴールを挙げたロナウドは、リーグ得点王にも輝いた。つまりスペイン、イングランド、イタリア、サウジアラビアと異なる4つのリーグでトップスコアラーの栄冠を獲得したことになる。
【PHOTO】まさにスタジアムの華! ワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!
 別の指標も見て行こう。多く稼いでいるのはどちらだろうか。フォーブス誌が先ごろ発表した最新の『世界アスリート長者番付』によると、昨年の総収入はそれぞれロナウドが2億6000万ドル、メッシが1億3500万ドルだった。ちなみにロナウドは、全スポーツ選手のトップだ。
 
 両者はこれまでに35試合で直接対戦している。成績はメッシが16勝でロナウドが10勝。またこの35試合におけるゴール数は、メッシの21に対してロナウドは20。「直接対決」に限ればメッシに軍配が上がる。
 
 サッカーの中心地を離れた両者だが、そのスキルと影響力はいまなお健在だ。メッシは36歳と11か月、ロナウドは39歳と3か月という年齢になったにもかかわらず。何より凄いのは、ともに現在も代表チームの主力としてプレーしている点だ。ロナウドはEURO2024を戦うポルトガル代表のメンバーに選ばれた。同大会に最も多く出場した選手は元スペイン代表GKのカシージャスで5回だったが、ロナウドは今回が6大会目。歴代最多出場記録の更新が濃厚だ。
 
 一方、メッシも6月20日に開幕するコパ・アメリカのアルゼンチン代表メンバーに選出された。同大会の歴代最多出場試合数はメッシ、そして元チリ代表GKリビングストンが持つ34試合。メッシが1試合でもピッチに立てば、単独トップに躍り出る。
 
 今なお新たな記録を更新しつづける二人に、改めて最大級の敬意を表したい。本当に尊敬すべき偉大なフットボーラーだ。
 
取材・文●リカルド・セティオン
翻訳●利根川晶子
 
【著者プロフィール】
リカルド・セティオン(Ricardo SETYON)/1963年8月29日生まれ、ブラジル・サンパウロ出身。ジャーナリストとし中東戦争やユーゴスラビア紛争などを現地取材した後、社会学としてサッカーを研究。スポーツジャーナリストに転身する。8か国語を操る語学力を駆使し、世界中を飛び回って現場を取材。多数のメディアで活躍する。FIFAの広報担当なども務め、ジーコやカフー、ドゥンガなどとの親交も厚い。現在はスポーツ運営学、心理学の教授として大学で教鞭も執っている。

【記事】「挑発された」長谷部誠が衝撃告白! 本田圭佑が「性格悪い」と非難したDFと喧嘩した過去を明かす!「まだ相当若かった」

【記事】「日本は恐ろしい」「次元が違う」森保Jが2位韓国の2倍以上の493億円!アジアの代表チーム“市場価値ランキング”に中国衝撃!「三笘と伊東が含まれていないのに」

【記事】「韓国に来るな」「明らかな人種差別」同僚ソン・フンミンへ問題発言のトッテナムMFに韓国激怒! 本人はSNSで謝罪「ひどい冗談だった」
 
【関連記事】
「挑発された」長谷部誠が衝撃告白! 本田圭佑が「性格悪い」と非難したDFと喧嘩した過去を明かす!「まだ相当若かった」
「韓国に来るな」「明らかな人種差別」同僚ソン・フンミンへ問題発言のトッテナムMFに韓国激怒! 本人はSNSで謝罪「ひどい冗談だった」
「衝撃だ」「イトウに押し出された」伊藤洋輝のバイエルン加入で韓国代表キム・ミンジェが放出か。現地報道に韓メディアは愕然!「最悪の状況になる」
スペインの神童16歳ヤマルが衝撃EUROデビュー! メッシも注目「なんて簡単にプレーしているのだろうか」
「大使館に閉じ込められ、一人で練習」“北朝鮮のC・ロナウド”の消息不明だった3年間を先輩MFが暴露。韓国メディアは非難「ありえない衝撃的な措置」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ