• トップ
  • ニュース一覧
  • 「素直に嬉しかった」町田DF昌子源が公式戦5年半ぶり弾! 鹿島時代以来の久々のゴールに「そんなにとってなかったんだな」

「素直に嬉しかった」町田DF昌子源が公式戦5年半ぶり弾! 鹿島時代以来の久々のゴールに「そんなにとってなかったんだな」

カテゴリ:Jリーグ

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年06月09日

「狙ってはない」

自身の久々のゴールとなるチームの2点目を挙げた昌子。写真:永島裕基

画像を見る

 FC町田ゼルビアは6月9日、ルヴァンカップのプレーオフラウンド第2戦でセレッソ大阪とホームで対戦し、2-2のドロー。3-1で勝利した敵地での第1戦との合計スコア5-3で、プライムラウンド進出を果たした。

 試合では立ち上がりから相手にボールを握られるも、5分に右CKからナ・サンホが決めて先制。さらに21分には、再び右CKから昌子源がゴールに押し込み、2点をリードする。しかし、26分にオウンゴールで失点すると、36分に同点弾を献上。後半は拮抗した展開となり、スコアボードは動かないままドロー決着となった。

 得点に加えて身体を張った守備など、攻守に貢献した昌子は、自身の町田移籍後初ゴールを「狙ってはないですけど、何かどこでもいいから当たってくれぐらいの感覚でした。入って良かったです」と振り返った。
【動画】昌子源の町田移籍後初ゴール!
「町田で初ゴールなので、選手もみんな寄ってきてくれましたし、素直に嬉しかった。特にチームの2点目というのもあって、結果的には2-2になりましたけど、あの瞬間は少しみんなの気持ちに余裕が生まれたのかなと思いました。それがどちらかというと良くないほうに進んでしまったかもしれないですけど」

 またこの得点は鹿島時代、2018年11月のベガルタ仙台戦以来となる公式戦のゴール。「そんなに取ってなかったんだな。やっぱりちょっとね、それだけ(時間が)空いているとやっぱり欲しくなりますよね」と感慨深げに語った。

取材・文●手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

【記事】「J2やJ3の環境がものすごく悪い」吉田麻也がJリーガーの“最低年俸”導入を訴える「親御さんたちは、本当に気持ちよく送り出せますか」
 
【関連記事】
VARは必要か? 町田DF昌子源が見解。“判定変更”J2の事象には「僕が水戸の選手だったら絶対許さないって...」
「選手はどうサボりながら勝つかを考えちゃう」内田篤人が“夏のJリーグ”について持論「正直、欧州と逆のことをやっている」
「俺はもうサッカーは一切見ない」中田英寿が指摘する現代フットボールの問題点「分かっていない人が多い」
一体なぜ? 久保建英の市場価値が約17億円の大幅下落。よもやの“リーグ最高ダウン”に現地メディアも驚き「今季前半は素晴らしかったにもかかわらず...」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ