• トップ
  • ニュース一覧
  • 「僕はトップ3に入る」プレミアで1秒も休まず! アーセナルDFが自賛! 刺激を受ける存在は?「彼はボスだ。恐怖に陥れる」

「僕はトップ3に入る」プレミアで1秒も休まず! アーセナルDFが自賛! 刺激を受ける存在は?「彼はボスだ。恐怖に陥れる」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年06月09日

「僕はとても謙虚な人間だけど…」

アーセナル不動のCBサリバ(2番)。冨安(18番)との相性も抜群だ。(C)Getty Images

画像を見る

 アーセナルで飛躍を遂げているウィリアム・サリバが、大きな達成感を示した。英メディア『Daily Mail』などが伝えている。

 23歳のフランス代表DFは、今季のプレミアリーグでフルタイム出場を達成。ガブリエウ・マガリャンイス、ベン・ホワイト、冨安健洋らと共に、リーグ最少29失点の堅守を支えた。また、冨安との仲の良さも広く知られており、飛行機でも隣同士で座る間柄だ。

 そんなアーセナルのキーマンは、今夏のEUROを前に母国紙『L'EQUIPE』のインタビューに応じ、「僕は(プレミアリーグのDFとしては)トップ3に入ると思う」と得意げに語った。

「我々は最高の守備で終えられた。僕はとても謙虚な人間だけど、昨シーズンも今シーズン同様、ディフェンスのトップ3には入っている。さらに上を目ざすために、努力を続ける必要がある。集中力という点では、かなり良くなった。以前はトップレベルの試合ができても、ある局面では少し存在感を欠いていた。今は違う。僕は常に警戒を怠らない」
【画像】サリバが世界2位!2024年現在のDF10傑
 サリバはまた、手本にすべき存在として、リバプールの主将フィルジル・ファン・ダイクの名を挙げた。

「ファン・ダイクにはオーラがある。彼はボスだ。全てを指揮している。アタッカーを恐怖に陥れているのが分かるだろ。でも、僕も同じようなことができるようになってきた。怖さを感じているのが分かるようになったんだ。時に、相手が自分のエリアにいると元気をなくすんだ。そして1対1になった時、その選手がボールを後ろに下げて、デュエルから逃げると、しめたもんだ(笑)」

 ちなみに先日、アメリカの大手スポーツ局『ESPN』が最新のDFランキングを発表。1位には、レアル・マドリーでラ・リーガとチャンピオンズリーグ制覇に貢献したアントニオ・リュディガーが入ったなか、サリバが2位、ファン・ダイクが3位となった。

 アーセナルの背番号2がすでにボスを上回り、プレミアリーグ1の守備者であるという見方もある。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「絶世の美女だ!」世界一美しいWAGことジンチェンコ妻が披露した“本職キャスター”姿にファン惚れ惚れ!「カッコいいわ」「オーラが半端ない!」
 
【関連記事】
「遠藤の獲得はミス」英国人記者がまさかの主張。リバプールは25歳以下のMFを補強へ「同じ間違いは犯さないだろう」
一体なぜ? 久保建英の市場価値が約17億円の大幅下落。よもやの“リーグ最高ダウン”に現地メディアも驚き「今季前半は素晴らしかったにもかかわらず...」
日本代表で生まれ変わるなら誰になりたい? 守田英正の回答は――「僕が圧倒的に足りない所を彼は持っている」
クロップ時代のリバプール加入全選手を米大手がランク付け! 遠藤航は「その場しのぎ」、南野拓実は「かなり良い例」
「森保さんが注意しないと」闘莉王が日本代表ベテランの“行為”に苦言 「すごく気になっている」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ