• トップ
  • ニュース一覧
  • 日本騒然の“久保ベンチ外”にスペインメディアが見解「ソシエダが彼を五輪に出場させたくない証拠だ」

日本騒然の“久保ベンチ外”にスペインメディアが見解「ソシエダが彼を五輪に出場させたくない証拠だ」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年06月07日

「間違いなく通常のトレーニングを行なっていた」

大勝したミャンマー戦でメンバー外となった久保。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 6月6日に行なわれた北中米ワールドカップ・アジア2次予選で、日本代表はミャンマーと対戦。17分に中村敬斗が挙げた先制点を皮切りにゴールラッシュを披露し、5-0の圧勝を飾った。
【動画】鎌田の見事なパスから中村が鮮烈弾
 この一戦の前に、ファンを騒然とさせたのが、久保建英(レアル・ソシエダ)のベンチ外だ。人気選手だけに、キッキオフ前に欠場が決まり、落胆や懸念の声も出るなか、23歳になったばかりのレフティがプレーするスペインのメディア『ESTADIO DEPORTIVO』もメンバー外に注目。こう伝えている。

「この日本人選手は若干の違和感を抱えており、代表チームの初戦に出場できなかった。これが彼をオリンピックに出場させたくないソシエダのリスクのさらなる証拠となっている」
 
 記事は「クボは最近、日本代表に集中しているが、ミャンマーに5-0で快勝した試合では出場時間がなかった。実際、クボは間違いなく通常のトレーニングを行なっていたのが見られたが、試合のメンバーにすら入っていなかった」と続けている。

 同メディアは「レアル・ソシエダの選手は土壇場で筋肉に違和感を覚え、ピッチ上でチームメイトを助けられなかった」と報道。「これが、ソシエダが警戒し、クボ(の五輪出場)に対して強硬な姿勢をとらせることになった警告だ」と綴っている。

「1月にクボはラ・レアルでの出場が危ぶまれていたときにアジアカップに参加するためチームを離れた。2月初めに復帰して以来、軽い筋肉の違和感によりパフォーマンスの低下を見せ、イマノル・アルグアシル監督は打撃を余儀なくされた」

『ESTADIO DEPORTIVO』は、シーズン後半に見られたハムストリングの違和感が欠場理由だと見立て、それこそが久保のパリ五輪招集をソシエダが拒否した理由だと考えているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「日本はアジアの王だ」「超大国」5発大勝の森保ジャパンに韓国驚嘆!ミャンマーを一蹴「主力級でなくても凄まじい」
 
【関連記事】
「日本はアジアの王だ」「超大国」5発大勝の森保ジャパンに韓国驚嘆!ミャンマーを一蹴「主力級でなくても凄まじい」
「生意気ですね」日本代表MF守田英正、チームバスの中で「100%横にいる」選手を明かす!「アイツ、隣に来るんですよ」
「今はなんも言わんほうが...」日本代表選外の伊東純也が番組出演。質問をした内田篤人は「言えないってことね」
「三笘と久保がいないのに...」森保ジャパンに惨敗でミャンマーファンは嘆き「日本の背中が遠すぎる」「残念な結果だ」
「力を抜いても日本は日本」「無慈悲だ」森保Jの“主力温存”で5発完勝に韓国メディアも震撼!「ローテーションをしても爆発」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ