• トップ
  • ニュース一覧
  • 冨安健洋がナポリ主砲のトレード要員に?“取引”の可能性を現地報道「トミヤスの獲得に興味」

冨安健洋がナポリ主砲のトレード要員に?“取引”の可能性を現地報道「トミヤスの獲得に興味」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年06月04日

「トレードは見た目ほど簡単ではない」とも

ナポリは冨安を高く評価しているようだ。(C)Getty Images

画像を見る

 アーセナルの冨安健洋がトレード要員になるかもしれない。相手はナポリのエースでああるナイジェリア代表FWヴィクター・オシメーンだ。

 英メディア『THE BOOT ROOM』は6月3日、「ナポリは、ヴィクター・オシメーンとの契約の一環として、アーセナルの選手2人を獲得する可能性がある」と見出しを打った記事を掲載。「アーセナルがオシメーンへの関心を高めれば、ナポリはアーセナルのスター選手2人との契約に前向きになるかもしれない」と伝えた。

 同メディアは、「アーセナルは今夏に前線を強化すると予想されている。オシメーンは1億200万ポンドの契約解除金を課していると報じられており、アーセナルにとっては高額な選択肢となる」として、こう続けている。

「しかし、イタリア紙『Corriere dello Sport』によれば、アーセナルにはナポリが興味を持っている選手が数人いるという。アーセナルはオシメーンが獲得候補として再浮上したが、ナポリもエミール・スミス・ロウとタケヒロ・トミヤスの獲得に興味を示している」
【PHOTO】ミャンマー&シリアと対戦!W杯アジア二次予選に挑む日本代表メンバー26人を一挙紹介!
 記事は「ナポリは1月にトミヤスをターゲットにしていたが、当時アーセナルはオファーに応じるつもりはなかったとされている。一方、スミス・ロウは出場時間が少なかったため、エミレーツ・スタジアムを去ることになったようだ」と綴り、こう締め括っている。

「しかし、トレードは見た目ほど簡単ではなく、もちろんスミス・ロウやトミヤスがナポリへの移籍に熱心であることも必要となるだろう」

 現状、冨安がナポリに向かうのは考えにくいが、移籍市場では何が起こってもおかしくない。いずれにしても、日本代表DFが前イタリア王者から高く評価されているのは間違いないようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】金髪にイメチェンした冨安
【関連記事】
冨安健洋が金髪にイメチェン! 日本代表初日の練習は長友佑都だけが別メニュー
「本当に残るつもりだった」鎌田大地がラツィオ電撃退団の経緯を明かす「自分が求めたのは単年契約だけ」
「新天地はクリスタル・パレス?」渦中の鎌田大地に直撃!本人の答えは?「ラツィオを離れるのは100%」
「お似合いすぎる!」「素敵なご夫妻」結婚発表の堂安律、女性と寄り添う2ショット公開で大反響!「ついにお披露目!新婚さんの雰囲気に圧倒されます~」
「冨安にポジションを奪われた」アーセナルDFキビオルが電撃退団か。「第3の左SBでプレーする気分ではない」と現地報道

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ