• トップ
  • ニュース一覧
  • 「監督と同僚から信頼されている」鎌田大地の“激変”に伊メディア注目! 「ラツィオの新たなサイクルに役立つ」

「監督と同僚から信頼されている」鎌田大地の“激変”に伊メディア注目! 「ラツィオの新たなサイクルに役立つ」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年05月18日

「チームメイトたちとのフィーリングも開花」

トゥドール監督の下で立場が激変した鎌田。(C)Getty Images

画像を見る

 鎌田大地はラツィオに加入後、シーズンの大半にわたって周囲との連係が芳しくなかった。

 マウリツィオ・サッリ前監督の下で4-3-3のインサイドハーフに起用された鎌田は、攻守両面にわたってチームメイトの波長が今ひとつ合わず。メディアからも「馴染んでいない」と評価されていた。

 だが、イゴール・トゥドール監督が就任し、3-4-2-1のダブルボランチとしてスタメンに抜擢されてから、鎌田を巡る状況は一変した。ビルドアップ時にボールを託される場面が増え、もはや「カマダ抜きではいられない」との声が寄せられるまでになっている。

 一気に存在感が高まったことで、鎌田が契約延長オプションを行使し、来季もトゥドール率いるラツィオに残るかどうかが注目されているのは周知のとおりだ。

 ラツィオ専門サイト『cittaceleste』は5月17日、「監督とチームメイトたちから信頼されている。数か月前と比べ、チームメイトたちとのフィーリングも開花したようだ。トゥドール就任以降の1試合平均タッチ数(70.7)が裏づけている」と報じた。

「前節エンポリ戦でパトリックが得点した際の満面の笑みと抱擁は、特に感情をあまりもらさない選手だけに、純粋な気持ちの表れだ」
【画像】鎌田とラツィオDFが熱い抱擁
 同メディアは「彼は決断しなければいけない。3年延長オプションを行使することができる。だが、1年だけの延長にし、来季終了後にすべてを再検討する可能性も除外はできない」と続けている。

「確かなのは、今のカマダはプラスアルファの価値であり、残留することになれば、ラツィオの新たなサイクルに役立つほかないということだ」

 クラブのアンジェロ・マリアーニSDは先日、代理人と話し合う中で鎌田がラツィオに満足しているとの感触を得たとし、「現時点では100%残る」と話した。

 少し前まで1年で終わると思われていたローマでの生活がさらに続くのか。鎌田の決断に注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「会長に伝えた」ラツィオ鎌田大地、ついに残留を決断と現地報道! 地元メディアは興奮「日本人が選んだ!」
 
【関連記事】
「カマダは別人だ」「ドリブルも完璧」躍動した鎌田大地を伊メディアが絶賛!「トゥドールのおかげで生まれ変わった」
「日本人には重要じゃないだろ?」鎌田大地、記念試合のユニをプレゼントせず。伝説監督の息子が明かす「これはダメ、大事なユニホームだと言われた」
「エンドウは我々の6番ではない」交代後に2失点なのになぜ? 遠藤航に現地ファンからまさかの辛辣批判「10人で戦っているのと同じ」「機動力がない」
「彼だけが頑張っている」「時速1000マイルでプレー」獅子奮迅の鎌田大地に伊ジャーナリストが賛辞! これまでの出場時間を悔やむ「本当に遅すぎた...」
「会長に伝えた」ラツィオ鎌田大地、ついに残留を決断と現地報道! 地元メディアは興奮「日本人が選んだ!」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ