• トップ
  • ニュース一覧
  • 「出足の鋭さ、気迫に差し込まれてしまった」7連勝でストップの清水、秋葉監督は改善を誓う「日常を上げるしかない」

「出足の鋭さ、気迫に差し込まれてしまった」7連勝でストップの清水、秋葉監督は改善を誓う「日常を上げるしかない」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年05月18日

「まだまだ我々にアドバンテージがあるのは変わりません」

敗因と改善点を語った秋葉監督。写真:田中研治(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 清水エスパルスは5月18日、J2第16節で横浜FCと敵地で対戦。17分に先制されると、その後はゴールが遠く、90+6分にも失点して0-2で敗れた。

 連勝が7で止まった試合後のフラッシュインタビューで、清水の秋葉忠宏監督は敗因に前半の劣勢を挙げた。

「悔しいですけど、今日は横浜FCさんの出足の鋭さ、気迫みたいなものに我々の方が0コンマ何秒ですけど、特に前半は差し込まれてしまったので。そこが悔やまれるところです。アウェーの地で多くのサポーター・ファミリーが駆け付けてくれて、後半『もう一度ギアを入れよう』と話しました」
【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!
 後半のパフォーマンスには一定の評価を与え、今後に向けて改善を誓う。

「後半は我々の方が走力やバトルのところでインテンシティが上がったので。だからこそ、アウェーの地で前半からあれだけ来る相手にも、我々はそれ以上のパワーを出せるように。また、日々のトレーニングからより集中して、よりパワーを使いながらやりたいと思います。日常を上げるしかないですから。このなかでもやり切る、我々の方がパワーを持ってやれるように」

 そして、次戦に向けては「ここで下を向いて連敗してしまうのか。また大きなエネルギーを使って立ち直ってみせるのか。まだまだ我々にアドバンテージがあるのは変わりませんから、しっかりと1週間、最高の準備をして、またチーム一丸となって戦いたいと思います」と意気込んだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「選手はどうサボりながら勝つかを考えちゃう」内田篤人が“夏のJリーグ”について持論

【記事】「とても貴重な映像」引退表明のフィギュア宇野昌磨、名古屋戦でのキックインセレモニーに再脚光!

【PHOTO】ゲームを華やかに彩るJクラブ“チアリーダー”を一挙紹介!
【関連記事】
「選手はどうサボりながら勝つかを考えちゃう」内田篤人が“夏のJリーグ”について持論「正直、欧州と逆のことをやっている」
「とても貴重な映像」引退表明のフィギュア宇野昌磨、名古屋戦でのキックインセレモニーに再脚光!
「誰を使っても良い状態」清水の秋葉監督が4ー0完勝で7連勝のチームに手応え!「優勝まで突き進んでいきたい」
3戦連発でJ2首位の清水を牽引! エース北川航也が意識している点は?「得点、得点、得点って頭だけがそっちに行くと...」
「ファンは決勝開催の事実さえ知らなかった」浦和Lが制したアジア女王決定戦、韓国で“当日告知”の衝撃事実! 母国メディアは対応を糾弾!「日本は素早く動いている」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ