• トップ
  • ニュース一覧
  • 「アーセナルファンが前夜に...」シティDFが驚きの“妨害行為”を暴露! 失敗に終わった納得の理由。現地メディアはバッサリ「罪のない客を困らせただけ」「反スポーツマンシップ」

「アーセナルファンが前夜に...」シティDFが驚きの“妨害行為”を暴露! 失敗に終わった納得の理由。現地メディアはバッサリ「罪のない客を困らせただけ」「反スポーツマンシップ」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年05月15日

「午前2時に企画した」

アーセナルファンの行動について言及したウォーカー。(C)Getty Images

画像を見る

 現地5月14日に行なわれたプレミアリーグ第34節(延期分)で、4連覇を目ざす2位のマンチェスター・シティは5位のトッテナムと敵地で対戦。アーリング・ハーランドの2発で2-0と大一番を制し、最終節を前にアーセナルを抜いて、2ポイント差で首位に浮上した。

 この一戦の後、驚きの事実を明かしたのが、右SBで先発したシティのカイル・ウォーカーだ。現地メディア『SPORTS BRIEF』は「ウォーカーは、極めて重要な試合前に一部のアーセナルファンによるスポーツマンシップに反する行為を受けて、この暴露を行なった」と綴り、英衛星放送『SKY SPORTS』のフラッシュインタビューでの発言を紹介している。

「アーセナルのファンは前夜に花火を打ち上げようとしたんだけど、僕たちに逃げられてしまったんだ!」
【画像】アーセナルファンが打ち上げたとされる花火
 同メディアは、「シティの集中を妨げようとして、前回王者が滞在予定だったホテルの外で花火を打ち上げた。アーセナルのサポーター集団であるアシュバートン・アーミーが午前2時に企画した」とし、こう続けている。

「ただ、シティがまだロンドンに到着していなかったのは注目に値する。その時、彼らはまだマンチェスターにいた。当初の計画に反して、シティはマンチェスターで一夜を過ごし、火曜日の朝にロンドンに向かうことを選択し、ファンによる花火騒動を阻止した」

 記事は「その結果、アーセナルの信者たちが打ち上げた花火は、マリオット・ホテルを訪れた罪のない客を困らせただけとなった」と皮肉っている。

 シティがこのトッテナム戦でポイントを落としていれば、最終節を首位で迎えられていただけに、アーセナルのファンは何とかして妨害をしたかったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「ソンはわざとミスした。納得できない」ソン・フンミンのマンC戦“決定機逸”に宿敵アーセナルのファンが激怒!「テレビを蹴った」「さすがスパーズの男だ」
 
【関連記事】
同僚もビビる! 失点後の交代にブチギレ、ベンチで大暴れのトッテナムMFに元英代表オーウェンが苦言!「理解不能、やりすぎだ」
「ソンはわざとミスした。納得できない」ソン・フンミンのマンC戦“決定機逸”に宿敵アーセナルのファンが激怒!「テレビを蹴った」「さすがスパーズの男だ」
「彼がいなければアーセナルが王者」「信じられない」名将ペップが絶賛したマンC戦士は? ハーランドでもデ・ブライネでもなく...
「エンドウは我々の6番ではない」交代後に2失点なのになぜ? 遠藤航に現地ファンからまさかの辛辣批判「10人で戦っているのと同じ」「機動力がない」
「交代は役に立たなかった」物議を醸す遠藤航の“チェンジ”にリバプール伝説OBが意見!「エンドウを下げる必要があると思ったが...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ