• トップ
  • ニュース一覧
  • 「偉業に最も貢献」神セーブの小久保玲央ブライアンにポルトガル紙が着目! 勢いそのままにベンフィカでも躍動なるか

「偉業に最も貢献」神セーブの小久保玲央ブライアンにポルトガル紙が着目! 勢いそのままにベンフィカでも躍動なるか

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年05月04日

渾身のPKストップで大ピンチを救う

大会MVPに輝いた主将の藤田(8番)と共に中央で喜びを爆発させる小久保。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 U-23日本代表は現地時間5月3日、U-23アジアカップの決勝で、U-23ウズベキスタン代表と対戦。1-0で接戦をモノにし、4大会ぶり2回目の優勝を成し遂げると同時に、同じ相手に0-2で敗れた前回大会準決勝の雪辱を果たした。

 アジア制覇に大きく貢献したのが、小久保玲央ブライアン(ベンフィカ)だ。90+1分に山田楓喜(東京ヴェルディ)がついにゴールを奪った直後、関根大輝(柏レイソル)がハンドでPKを与えるも、頼れる背番号1が渾身のストップ。大ピンチを防ぎ、歓喜と感動をもたらした。

 圧巻のパフォーマンスに日本中から賛辞が寄せられるなか、ポルトガル紙『Record』もベンフィカGKの活躍に大注目。「コクボがPKをセーブし、日本のU-23アジアカップ優勝の立役者になった」と銘打った記事で、次のように伝えている。
【PHOTO】U-23日本代表のウズベク戦出場16選手&監督の採点・寸評。PKストップのGK小久保をMOMに。決勝弾の山田楓も高評価
「偉業に最も貢献した人物の1人がレオ・コクボだ。この23歳のベンフィカBチームのキーパーは、90+10分にPKをセーブし、ウズベキスタン相手に1-0での勝利に導いた。誰もが延長戦にもつれ込むだろうと思ったその時、失点を防ぎ、日本の勝利を決定づけたのである」

 小久保は柏U-18在籍時、アルカスカップで大会最優秀GKに。その活躍が高く評価され、2019年1月にベンフィカ入りした。いまだトップチームでのプレー機会はないものの、世界最高峰の舞台チャンピオンズリーグでのベンチ入りを経験している。

 成長著しい守護神は勢いそのままに、ポルトガルの名門でトップデビューを果たせるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】優勝に導く神ストップ!頼れる守護神の決定的パフォーマンスをチェック!
 
【関連記事】
「誰も文句を言わない」「信じられない」11分のATが結局17分。それでも冷静な大岩Jに中国賛辞!「我が国の選手よりはるかに優れている」【U-23アジア杯】
優勝に導く渾身のPKストップ! GK小久保玲央ブライアンが感謝「『お前なら止められる』って」 試合終了前から目は赤く【U-23アジア杯】
「エンドウを求めるクラブは事欠かない」遠藤航、リバプール退団なら引く手あまたか。海外メディアが見解「大半のチームにとって有益な補強」
「韓国とは違う」大岩ジャパンの優勝に韓メディアが羨望! 自国代表の予選敗退に絶望「五輪の興行収入に赤信号」【U-23アジア杯】
「感情的になってしまった」GK小久保玲央ブライアン、試合終了間際の涙の意味は?「みんなが駆け寄ってくれて、『俺ら信じてたよ』って」【U-23アジア杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ