• トップ
  • ニュース一覧
  • “クロップ後”を担うリバプール新SDの強みとは?「ビジネスライクな関係を好むディレクターたちとは異なる」

“クロップ後”を担うリバプール新SDの強みとは?「ビジネスライクな関係を好むディレクターたちとは異なる」

カテゴリ:メガクラブ

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2024年05月08日

パーソナルな関係構築で優位を作り出そうとする

ボーンマスではソランケの獲得やアケーの高額売却といった実績が。(C)Getty Images

画像を見る

 今夏の移籍マーケットにおける最大の注目選手は、パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・エムバペだ。確実視されているレアル・マドリーへの移籍は、いつ正式に発表されるのか。一方で、移籍市場の裏側で影響力、存在感を強めているスカウトやスポーツディレクター(SD)、クラブ幹部も存在する。

 今回紹介するのは、移籍市場のエキスパートであるジャンルカ・ディ・マルツィオ記者が「敏腕」と称するスコットランド国籍のディレクター。先頃、6月1日でのリバプールSD就任が発表された44歳の強みとは? ディ・マルツィオ記者が詳説する。【ワールドサッカーダイジェスト4月4日号より転載】

■リチャード・ヒューズ(ボーンマスTD)
生年月日/1979年6月25日(44歳)
国籍/スコットランド プロ選手経験/あり

 2000年代にポーツマスなどで選手として活躍した後、14年にボーンマスのテクニカルディレクターに就任。1年目にクラブ史上初のプレミアリーグ昇格を成し遂げ、その後、この弱小クラブをプレミアに定着させた敏腕ディレクターだ。

 その手腕を高く評価するリバプールがSDに招聘すべく動いていて、就任がほぼ確実になっている(その後、6月1日付けでのSD就任が発表された)。リバプールで新監督を選び、競争力を保ちながら世代交代を進めるという難易度の高いミッションにどのように取り組むか、ターゲットの選択や獲得交渉でどんな手腕を見せるかが大きな注目点だ。
【PHOTO】ワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!
 彼の強みは、エージェントや交渉相手と良好で親密な関係を築くネットワーク力にある。フォーマルでビジネスライクな関係を好む近年のディレクターたちとは異なり、パーソナルな関係構築で優位を作り出そうとするタイプだ。

 ちなみに、アタランタのプリマベーラに在籍していた経験を持つヒューズはイタリア語を流暢に操るだけでなく、イタリアのメルカートにも詳しい。

 例えば、ロベルト・デ・ゼルビを高く評価していて、このイタリア人指揮官がブライトンに行く前に一度ならずボーンマスに招聘しようと動いた過去がある。また、非常に親交が深いマイケル・エドワーズ(元リバプールFD)を何らかの形で古巣に呼び戻す可能性が高いと見られている(その後、エドワーズはリバプールのオーナー会社のCEO就任が決まった)。

文●ジャンルカ・ディ・マルツィオ(スカイ・イタリア)
翻訳●片野道郎

【記事】「エンドウは好成績を残し続ける」「刺激的な契約と証明」遠藤航の貢献に英メディアが賛辞! 新体制でも「重要な役割を果たせる」

 
【関連記事】
「エンドウを売却する意味が分からない」遠藤航、まさかの“退団可能性”報道にリバプール専門サイトが異論!「維持するほうがはるかに合理的だ」
「エンドウは好成績を残し続ける」「刺激的な契約と証明」遠藤航の貢献に英メディアが賛辞! 新体制でも「重要な役割を果たせる」
「女性のエグゼクティブがこれほどの地位と権限を…」イタリアの名門クラブで全権を掌握したCEOの正体
「容赦なく外す」“上田の恩師”のリバプール新監督就任なら遠藤航はレギュラー剥奪と現地予測。代わりに起用を予想したのはまさかの...
「心配、移籍しないでほしい」遠藤同僚FWがインスタからリバプール関連の投稿を“全削除”でファン騒然! 日本でも「ヌニェス」がトレンド入り 「相当嫌になったとしか思えない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ