• トップ
  • ニュース一覧
  • 「悲しい一時代の終わり」優勝遠のくリバプール、クロップとサラーの内紛にファンは絶望「間違っている」「二人の間でこんな事態になってしまうなんて...」

「悲しい一時代の終わり」優勝遠のくリバプール、クロップとサラーの内紛にファンは絶望「間違っている」「二人の間でこんな事態になってしまうなんて...」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月28日

「望んだ時代の終わり方ではない」

クロップ監督(右端)と口論となったサラー(左端)。(C)Getty Images

画像を見る

 まさかの衝突は、小さくない反響を呼んでいる。

 4月27日に開催されたプレミアリーグの第35節で、遠藤航が所属するリバプールは、ウェストハムと敵地で対戦。一時は逆転したものの、終盤の失点で2-2のドローに終わり、タイトル争いから大きく後退した。

 この試合中に、スタメンを外れたエースのモハメド・サラーが、交代出場前にユルゲン・クロップ監督と口論。ダルウィン・ヌニェスが間に入って止める、よもやの事態となった。
【動画】サラーがクロップとまさかの衝突!同僚FWが止めに入る
 今季限りで退任が決まっている指揮官とエースと内紛に、ファンからは次のような声が上がっているようだ。英紙『Daily Mail』が伝えている。

「悲しい一時代の終わり」
「それは間違いなく、望んだ時代の終わり方ではない」
「タイトルはさておき、彼(クロップ)がもうすぐ別れようとしているときに、二人の間でこのような事態になってしまったのは本当に悲しい」
「クロップ監督が彼に何かを言って彼を怒らせたようだ。もしそうなら、クロップはそんなことをすべきではなかった。間違っている」

 同紙によれば、クロップ監督は試合後、「私たちはドレッシングルームですでに話しをした。私にとっては終わったことだ」とコメントしているが、果たして...。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「エンドウは限界が見え始めた」遠藤航では不満なのか。リバプールがポルトMFと交渉開始と現地報道「欠けているのは6番」 
 
【関連記事】
「今日、僕が話したら炎上する」指揮官と“口論”のサラーは怒りが収まらず? クロップ監督は「すでに話しをした。終わったこと」と強調も...
「裏でやれよ」「移籍するかも」リバプール監督vsエース、“公然口論”に解説陣が苦言。OBクラウチは後輩に同情する部分も
「少し自信がない」「スピード不足」痛恨ドローのリバプール、先発の遠藤航に現地メディアはチーム最低評価「2、3か月前が絶好調だっただけに…」
「エンドウは限界が見え始めた」遠藤航では不満なのか。リバプールがポルトMFと交渉開始と現地報道「欠けているのは6番」
「リバプールの苦戦を悪化させた」交代出場の遠藤航、最初のタッチで大ピンチを招いたミスを英メディアが糾弾「エンドウは改善のために投入されたのに...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ