• トップ
  • ニュース一覧
  • 「決定力は涙が出るほど乏しい」「UAE戦で特に印象に残った選手が...」日韓決戦を前に大岩Jを韓国人記者はどう見る?「羨ましい」と語った両国の違い【U-23アジア杯】

「決定力は涙が出るほど乏しい」「UAE戦で特に印象に残った選手が...」日韓決戦を前に大岩Jを韓国人記者はどう見る?「羨ましい」と語った両国の違い【U-23アジア杯】

カテゴリ:国際大会

ホン・ジェミン

2024年04月21日

チャンスを作り出す能力はサウジと並んでトップ

UAE戦でスタメンを7人入れ替えた大岩ジャパン。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/現地特派)

画像を見る

 U-23日本代表は4月19日、U-23アジアカップのグループステージ第2戦で、UAEと対戦し、2-0で勝利を収めた。

 この一戦で、日本は先発7人を入れ替えた。スカッド全員を使うのがもはや日本サッカーのベースになっている印象だ。最近のメジャー大会を見ると、年代を問わず、日本代表は(特にグループステージで)ローテーションを採用している。層が厚いからできるわけで、日本サッカーの人材育成が羨ましさを感じる部分でもある。UAEを破り、2試合から勝点6を獲得。結果も残している。

 そのUAE戦は内容的にもポジティブだった。先発を半分以上入れ替えても、シュート23本、ゴール期待値はxG3.31という攻撃力を見せた。クロスバーを叩いたのが3回、VARでPKと得点が取り消された不運もあった。5-0で勝ってもおかしくない内容だった。チャンスを作り出す能力は今大会ではサウジアラビアと並んでトップだと思う。

 ただ、逆に言えば、決定力は涙が出るほど乏しい。とくに後半、最後の佐藤恵允のシュートミスは衝撃的だった。クロスが驚くほどするほど正確なチームなのに、フィニッシュがあれほど精度を欠くのは理解できない。
【PHOTO】華やかコスチュームでエールを送る韓国女子サポを特集!
 これまで、日本のA代表はこうしたトーナメントで、いい内容でも、最後の1%が足りなくて敗退するというケースがあった。このU-23日本代表も、そうなれなければいいと思う。グッドプレーヤーはたくさんいるが、最高の選手や真のヒーローがいない点もA代表と重なる。

 FW陣に得点がないところも気掛かりだ。韓国の立場としては、次の日韓戦までは眠っていてほしいというのが本音だが...。

 ベストメンバーを固定しない方針で、目標(優勝)を達成できるどうかはまだ分からない。ローテーションは負担を軽減できる一方で、ベストでないと、90分の中でチームパフォーマンスを100%爆発させるのがなかなか難しい。

 2、3人ぐらいの変化であればいいが、試合ごとに半分以上先発が代わるとパフォーマンスの発揮や維持が簡単ではないと思う。タレント豊富なフランス、イングランド、スペイン、アルゼンチンなどの強豪国でも、ある程度メンバーを固定させて戦っている。
【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
【関連記事】
大岩Jと韓国が全く同じ成績で並ぶ。日韓戦がドローなら順位決定方法は? 単独首位を逃した“外しすぎ”にネット反響!「5-0で勝てた」「あと1点は欲しかった」【U-23アジア杯】
「日韓戦で惨敗しても不思議ではない」大岩Jと戦うU-23韓国代表に母国メディアが辛辣指摘「中国戦は悲惨」「戦術が間違っている」【U-23アジア杯】
「重要な大一番に赤信号!」主軸CBふたりの“日韓戦欠場”に韓国メディアが動揺隠せず!「本職はひとりだけになった」【U-23アジア杯】
「日本の組織力は大会参加国でトップ」韓国指揮官が大岩ジャパンを警戒。CBの人材難には「頭が複雑になるくらい悩んでいる」【U-23アジア杯】
「ウソでもいいから抗議をしないと」なぜ内田篤人は一発レッド後の西尾隆矢の“行動”に苦言を呈したのか「すぐ出ちゃだめですよ」【U-23アジア杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ