• トップ
  • ニュース一覧
  • 「日韓戦で惨敗しても不思議ではない」大岩Jと戦うU-23韓国代表に母国メディアが辛辣指摘「中国戦は悲惨」「戦術が間違っている」【U-23アジア杯】

「日韓戦で惨敗しても不思議ではない」大岩Jと戦うU-23韓国代表に母国メディアが辛辣指摘「中国戦は悲惨」「戦術が間違っている」【U-23アジア杯】

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月21日

「中国に敗北していても不思議ではなかった」

UAEと中国に連勝したU-23韓国代表。(C)AFC

画像を見る

 大岩剛監督が率いるU-23日本代表は4月22日、U-23アジアカップ(パリ五輪アジア最終予選を兼ねる)のグループステージ第3戦で、ライバルの韓国と対戦する。

 すでに準々決勝進出を決めている両チームはここまで、2勝0敗、3得点0失点と成績は全く同じ。グループステージ首位通過を懸けた大一番となる。

 そんななか、韓国のメディアからは自国代表のパフォーマンスに不安を感じている声も上っているようだ。

『スポーツ朝鮮』は、2-0で勝利した中国との第2戦について、「中国に敗北していても不思議ではなかった」と題した記事を掲載。「負けなかったのは幸いだった」と指摘している。
【PHOTO】華やかコスチュームでエールを送る韓国女子サポを特集!
「中国は日本との第1戦で、前半20分になる前に数的優位になっても敗北したほどパフォーマンスが深刻だった。そんな中国を相手に、しっかりと優勢に試合を進め、安定したパフォーマンスを発揮する姿を期待した。しかしファン・ソンホン監督のチームのパフォーマンスは驚愕だった」

 同メディアは、中国に何度もチャンスを作られた点を懸念し、「選手個人の問題だけではなかった。戦術的な準備の方向性自体が間違っているように感じられた。選手同士の呼吸がまったく合う感じではなかった」と酷評している。

 記事は「2-0で勝利した結果だけ見ると中国を圧倒したように見えるが、パフォーマンスは悲惨だった。組織力でも中国より良い点数を与えることができない試合だった」とバッサリ。こう糾弾している。

「中国を相手にこのようなパフォーマンスなら、この先のアジアカップも心配なレベルだ。次の日韓戦で惨敗しても不思議ではない。今の姿が改善されなければ、オリンピック出場権の確保も難しいだろう。選手たちの個人能力で危機を乗り越え、五輪の出場権を確保しても、結局本選で凄惨な結果に直面しても不思議ではない」

 日韓戦を前に、相当の危機感を持っているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】大岩Jと韓国が全く同じ成績で並ぶ。日韓戦がドローなら順位決定方法は? 単独首位を逃した“外しすぎ”にネット反響!「5-0で勝てた」「あと1点は欲しかった」

【記事】「無能で技術不足」「アマチュアのプロ」日本と韓国に完封負けで敗退...中国代表に母国ファンは怒り!「我が国がゴールをするのは空に到達するより難しい」

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
【関連記事】
大岩Jと韓国が全く同じ成績で並ぶ。日韓戦がドローなら順位決定方法は? 単独首位を逃した“外しすぎ”にネット反響!「5-0で勝てた」「あと1点は欲しかった」【U-23アジア杯】
「日本の組織力は大会参加国でトップ」韓国指揮官が大岩ジャパンを警戒。CBの人材難には「頭が複雑になるくらい悩んでいる」【U-23アジア杯】
「重要な大一番に赤信号!」主軸CBふたりの“日韓戦欠場”に韓国メディアが動揺隠せず!「本職はひとりだけになった」【U-23アジア杯】
「バカげた戦術は大失敗」韓中戦でまた巨体GKをFW起用の中国を韓国メディアがバッサリ!「崩壊した中国サッカーによる茶番だ」【U-23アジア杯】
「無能で技術不足」「アマチュアのプロ」日本と韓国に完封負けで敗退...中国代表に母国ファンは怒り!「我が国がゴールをするのは空に到達するより難しい」【U-23アジア杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ