• トップ
  • ニュース一覧
  • ベンチで立ち続け、声を出し続けていた――。藤田譲瑠チマの姿勢こそ、理想的な“リーダー像”だ【U-23アジア杯】

ベンチで立ち続け、声を出し続けていた――。藤田譲瑠チマの姿勢こそ、理想的な“リーダー像”だ【U-23アジア杯】

カテゴリ:日本代表

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年04月20日

スタジアムに響き渡る大声

ベンチから飛び出し、選手を鼓舞する藤田。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 キャプテンの姿勢に心を打たれた。

 U-23日本代表は現地4月19日、U-23アジアカップのグループステージ第2節でUAEと対戦し、2-0で勝利。連勝で決勝トーナメント進出を確定させた。

 この試合、記者席に座る筆者の視線は時折、日本ベンチに奪われた。それは、大声が何度も何度もスタジアムに響き渡っていたから。見ると、藤田譲瑠チマがベンチから飛び出し、ピッチに向かって声を張り上げていた。

 今大会、キャプテンを務める藤田は、初戦の中国戦(1-0)にフル出場。続くUAE戦はベンチスタートとなり、この日は最後まで出番はなかったが、ピッチサイドから90分間、選手たちを鼓舞し続けた。
【PHOTO】U-23日本代表のUAE戦出場15選手&監督の採点・寸評。木村の守備の安定感は抜群。守備陣は軒並み高評価
 チームが決定機をモノにできなければ、一緒にプレーしているかのように悔しがり、良いプレーには拍手を送る。アップをしている選手が途中出場のためにベンチに戻ってくれば、真っ先に握手をし、背中を叩く。試合終了までベンチに座ることなく立ち続け、今の自分にできる仕事を完璧にこなしていた。

 思い返せば、カタールでの日々のトレーニングでも、一番と言っていいほど声を出しているのは藤田。「ナイスボール!」「いいぞ!」とチームを盛り上げる姿が印象的だったが、その姿勢はUAE戦のような自身がプレーしていない場でも変わらず。

 この姿こそ、チームを牽引する理想的なリーダー像だと感じた。

取材・文●手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

【PHOTO】出番はなくとも共に闘う!ピッチへ指示を送り続けたU-23日本代表・藤田譲瑠チマを特集!

【PHOTO】決勝T進出決定!第2節UAE戦に集結したU-23日本代表サポーターを特集!

【記事】「ウソでもいいから抗議をしないと」なぜ内田篤人は一発レッド後の西尾隆矢の“行動”に苦言を呈したのか「すぐ出ちゃだめですよ」【U-23アジア杯】
 
【関連記事】
「重要な大一番に赤信号!」主軸CBふたりの“日韓戦欠場”に韓国メディアが動揺隠せず!「本職はひとりだけになった」【U-23アジア杯】
【U-23日本 2-0 U-23UAE|採点&寸評】相手を圧倒して決勝T進出確定! MOMは先制弾のCB! 決定機逸の細谷は...
大岩Jと韓国が全く同じ成績で並ぶ。日韓戦がドローなら順位決定方法は? 単独首位を逃した“外しすぎ”にネット反響!「5-0で勝てた」「あと1点は欲しかった」【U-23アジア杯】
「無能で技術不足」「アマチュアのプロ」日本と韓国に完封負けで敗退...中国代表に母国ファンは怒り!「我が国がゴールをするのは空に到達するより難しい」【U-23アジア杯】
サウジがタイに5発圧勝! タジク対イラクは計6ゴールの打ち合いに【U-23アジア杯/C組】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ