• トップ
  • ニュース一覧
  • 「本当に愚かなレッド」「日本がGKに救われるとは」韓国人記者が見た大岩Jの “リアル評”。「韓国にとって危険」と最も評価した選手は?【U-23アジア杯】

「本当に愚かなレッド」「日本がGKに救われるとは」韓国人記者が見た大岩Jの “リアル評”。「韓国にとって危険」と最も評価した選手は?【U-23アジア杯】

カテゴリ:日本代表

ホン・ジェミン

2024年04月19日

「シュートストップ能力は凄まじかった」

GKの小久保(左端)はビッグセーブを連発した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/現地特派)

画像を見る

 韓国と同組となったU-23日本代表の初戦は、西尾隆矢の愚かなレットカードのせいで1-0の辛勝に終わった。

 17分という早い時間帯から10人になったが、GK小久保玲央ブライアンの活躍、形を崩さない守備と、経験値で中国の攻撃を耐え凌いだ。

 混乱の中、前半を無失点で終えられたのが大きかったし、後半に入ってからも5バック気味になりながら、高い集中力を発揮してクリーンシートに成功したのはさすがだった。

 こういった大会では、何が起きるか分からない。一人少なくても勝つべき試合でしっかりと勝点を取るのが重要で、トーナメントで結果を残すには必須の能力だ。

 1月のアジアカップで、森保一監督率いる日本代表は、GKのミスが自分たちの首を絞めていた。その日本が今度はGKに救われるとは。なかなか興味深い事実だった。

 その守護神・小久保のシュートストップ能力は凄まじかった。ただ、ボールをキャッチする度にうつ伏せになって時間を稼いでいたのは、いい印象ではなかった。一人少なかったので気持ちは分かるが...。
 
 その小久保以上に評価したいのが開始8分に先制ゴールを決めた松木だ。ファイナルサードでスペースを利用する動きとパスが目立った。フリーキックの能力も高く、細谷真大らCFとの連係も良かった。

 逆に最もひどかった選手は、もう言うまでもないだろう。レッドカードを食らった西尾の行為は本当に愚かだった。この退場がなければ、3-0以上の楽勝だったと思う。
【動画】西尾隆矢がまさかの一発レッド
 韓国目線でみると、狭いところでチャンスを作れる松木がやはり危険だ。細谷のような選手は、フィジカル能力の高い韓国のDFは比較的対応しやすい。だが、松木が絡む攻撃は危険だ。自らスペースを作るし、周りとの素早いコンビネーションでボックス内に入る。

 また、日本はプレスが速いので、ビルドアップ時にGKから6番(アンカー)への配給を狙われると、韓国としては危ないかもしれない。

文●ホン・ジェミン(フリーランス)

【著者プロフィール】
英サッカー専門誌『Four Four Two』韓国版の編集長など経てフリーに。2024年のアジアカップでは日本戦も全試合取材。韓国代表ファン・ヒチャンの自宅で独占インタビューを行なうなど選手の信頼も得ている。

【記事】「日本が9人でも勝てない」「台無しだ」数的優位でも大岩Jに完封負け! 中国のファンは憤慨!「アマチュアすぎる」【U-23アジア杯】
 
【関連記事】
「ウソでもいいから抗議をしないと」なぜ内田篤人は一発レッド後の西尾隆矢の“行動”に苦言を呈したのか「すぐ出ちゃだめですよ」【U-23アジア杯】
「どうやって日韓戦に勝つんだ?」単調クロス連発の韓国に母国メディアが苦言! 中国撃破の大岩Jとの実力差を危惧「宿敵日本は優勝候補と証明した」【U-23アジア杯】
「素晴らしかった」内田篤人が絶賛した20歳MFは?「戻っての守備、球際は彼の良さ」
「日本との差は大きかった」数的不利の大岩Jに0-1敗戦!中国代表を母国メディアは酷評「恥ずかしい」【U-23アジア杯】
「単調なクロスを繰り返すだけ」UAEに大苦戦の韓国、劇的勝利も母国メディアは辛辣「イ・ガンインのようなキラーパスがない」【U-23アジア杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ