• トップ
  • ニュース一覧
  • 【ナビスコ杯】N・ペチュニクの決勝弾で大宮が首位に浮上。昨季王者の鹿島は逆転勝ちで1勝目――グループA

【ナビスコ杯】N・ペチュニクの決勝弾で大宮が首位に浮上。昨季王者の鹿島は逆転勝ちで1勝目――グループA

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年04月06日

磐田の松井がナビスコ杯ではルーキー時代以来の得点。

【湘南 0-1 大宮】大屋からのクロスをN・ペチュニクが押し込み大宮が先制。虎の子の1点を守り切った。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

  ナビスコカップ・グループステージ3節のグループAは4月6日、各地で3試合が行なわれた。

 BMWスタジアム平塚で行なわれた湘南対大宮では、湘南の青森山田高卒のルーキー・神谷優太がプロ初先発。ボランチでフル出場した。

【ナビスコカップPHOTOハイライト】N・ペチュニクの決勝弾で大宮が快勝!|湘南 0-1 大宮

 試合は0-0で迎えた64分に、ネイツ・ペチュニクの今季公式戦初ゴールで大宮が先制。このゴールを守り切った大宮が1-0で勝利している。大宮は今節試合のなかった神戸を抜いて、暫定首位に立った。

 また湘南は、55分に長谷川アーリアジャスールが武田英二郎に代わって途中出場。約10か月ぶりのJリーグ公式戦出場を果たした。

 ヤマハスタジアムで行なわれた磐田対甲府は、開始1分に松井大輔がGKの頭上を抜く鮮やかなミドルシュートを叩き込む。これが決勝点となり、磐田が1-0で勝利した。松井は、J1の舞台では2003年の京都時代以来のゴール。ナビスコカップではルーキーイヤーの00年以来の得点となった。

 パロマ瑞穂スタジアムでの名古屋対鹿島は、38分に野田隆之介のゴールで名古屋が先制。しかし後半に入ると、ここまでナビスコカップ2連敗の鹿島が怒涛の猛反撃を見せる。52分に遠藤康が同点弾を決めると、66分には土居聖真のシュートのこぼれ球に反応したカイオが押し込み逆転。さらに71分、CKから鈴木優磨のヘディングシュートはGKに阻まれたものの、こぼれ球を昌子源が押し込んだ。

 結局3-1で鹿島が逆転勝利。昨季ナビスコカップ王者がようやくグループステージ初勝利を飾っている。

 グループAの順位と次節の対戦は以下のとおり。

グループA順位表
順位  チーム    勝点 得失差
1    大宮     7    2
2    神戸     6    4
3    甲府     4    0
4    磐田     3    0
5    湘南     3    0
6    鹿島     3    -2
7    名古屋    0    -4

4節の対戦カード
4/20(水)
19:00 湘南-磐田 BMWス
19:00 名古屋-甲府 パロ瑞穂
19:00 神戸-大宮 ノエスタ


 
【関連記事】
【浦和】広州恒大を撃破。“10年に一度の好ゲーム”ペトロヴィッチ監督は絶賛。ターニングポイントとなったのは――
【大宮】得点に飢えている男――横谷繁が選択したパスの意味
【湘南】開幕5戦、未勝利。『湘南エクスプレス』がトンネルを抜けるための3つの条件とは?
【磐田】名波監督も絶賛。今季リーグ戦初出場の松井大輔が示した“新たな一手”への可能性
【鹿島】“一歩ずつ”完全復活に近づく土居聖真。「次は“決める”というところまで来ている」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ