• トップ
  • ニュース一覧
  • 決定機で衝撃の空振り…アーセナルに封殺されたハーランドをマンU元主将が酷評!「あまりにお粗末。ほとんど4部の選手」

決定機で衝撃の空振り…アーセナルに封殺されたハーランドをマンU元主将が酷評!「あまりにお粗末。ほとんど4部の選手」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月01日

「今日に限らず、全体的なプレーレベルはとても低い」

冨安を含めたアーセナル守備陣に抑え込まれたハーランド(左端)。(C)Getty Images

画像を見る

 マンチェスター・ユナイテッドの元主将ロイ・キーン氏が、怪物アーリング・ハーランドをぶった切った。英紙『Daily Mail』が伝えている。

 現地時間3月31日に開催されたプレミアリーグ第30節で、3位のマンチェスター・シティは、勝点1差で首位のアーセナルと敵地で対戦。70%超のボール支配率で押し込むも、最後までゴールを奪えず、0-0のドローで終わった。

 頼みの主砲ハーランドも、66分から冨安健洋が出場したアーセナル守備陣を前に沈黙。84分にはCKから大チャンスを迎えたが、まさかの空振りでホームサポーターを愕然とさせた。

 キーン氏は試合後、ノルウェー代表FWについて、「今日に限らず、全体的なプレーレベルはとても低い」とバッサリ。成長を強く促した。
【動画】そこで空振り?頭を抱えるしかなかったハーランドのお粗末なミス
「落としのパス、ヘディングやゴール前でのプレーは世界一だと思う。しかし、あのような選手にしてはプレー全般があまりにお粗末で、ほとんどリーグ2(4部)の選手のようだ。改善する必要がある。ファンタスティックな素晴らしいストライカーだが、オールラウンドなプレーを向上させなければならない」

 宿敵のレジェンドは、点取り屋としての能力は高く評価しているものの、多岐な役割が求められる現在サッカーの9番としては、物足りなさを感じているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【記事】アーセナル冨安健洋、ついに2024年初出場でマンC完封に貢献!大一番での現地評価は?「ドクの脅威をほとんど消したが…」
 
【関連記事】
アーセナル冨安健洋、ついに2024年初出場でマンC完封に貢献!大一番での現地評価は?「ドクの脅威をほとんど消したが…」
「ワタルとマッカは適切なスペースにいた」クロップ監督が“タスク完遂”の遠藤航らに賛辞!「彼らは素晴らしい」
「俺はもうサッカーは一切見ない」中田英寿が指摘する現代フットボールの問題点「分かっていない人が多い」
「えぐすぎ」「えー、ランプティに走り勝つのかよ」遠藤航、ブライトンの韋駄天を無力化した圧巻のボール奪取にファン驚愕!「追いつけるのってやっぱ凄いな」
「森保さんが注意しないと」闘莉王が日本代表ベテランの“行為”に苦言 「すごく気になっている」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ