• トップ
  • ニュース一覧
  • 「理解できない」恩返し弾の久保建英、元同僚の“拍手でレッド”に見解「僕たちに利益をもたらしたけど...」

「理解できない」恩返し弾の久保建英、元同僚の“拍手でレッド”に見解「僕たちに利益をもたらしたけど...」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年02月20日

「拍手をしても退場にならない人を時々見かける」

古巣のマジョルカ戦で今季7点目を決めた久保。(C)Getty Images

画像を見る

 久保建英が所属するレアル・ソシエダは現地2月18日に開催されたラ・リーガの第25節で、マジョルカと敵地で対戦。開始4分に先制されたものの、38分に古巣対戦となった久保が同点弾を叩き込むと、後半アディショナルタイムにミケル・メリーノがヘッドで勝ち越し点を決め、2-1で劇的な勝利を飾っている。

 勝負の行方を大きく左右したのが、前半アディショナルタイムのレッドカードだ。マジョルカのCBアントニオ・ライージョが主審への抗議と拍手をした行為で、立て続けにイエローカードを受けて退場となったのだ。
【動画】ドリブルから左足を一閃!古巣戦で決めた久保の鮮烈弾!ゴール後は喜ばず
 スペインメディア『El Desmarque』のギプスコア版によると、試合後にこの退場について意見を求められた久保は、「彼が拍手をして、退場になったのは分からなかった」と話し、こう続けている。

「彼のことをよく知っているので、熱くなって何か言ったのかと思った。拍手をしても退場にならない人を時々見かけるけど、今回は彼が退場になった。僕はマジョルカの選手ではないので、今はこのルールが僕たちに利益をもたらしたけど、そのルールは時々理解できないことがある」

 その言葉通り、今回はソシエダにとって、大いに優位に働く退場となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】久保建英はなぜゴールを喜ばなかったのか。試合後に語った古巣マジョルカへの“思い”「スペインに来てから、ここは最高の場所だった」
 
【関連記事】
久保建英はなぜゴールを喜ばなかったのか。試合後に語った古巣マジョルカへの“思い”「スペインに来てから、ここは最高の場所だった」
「凄まじいゴール、美しいプレー」強烈弾の久保建英を地元紙がMOM選出で絶賛!ソシエダの“511分無得点”をストップ「彼でなければならなかった」
「GKは反応できず」「タケが違いを作った」鮮烈恩返し弾の久保建英にマジョルカの地元メディアも脱帽! 得点後の振る舞いに賛辞「古巣へ敬意を示した」
「素早いシュートで驚かせた」MVPに選出!古巣から鮮烈弾の久保建英に現地メディアが“チーム最高評価”!「攻撃面で最も危険だった」
「不振の元凶となった」久保とイ・ガンインが“最大の敗因”と韓国メディアが指摘「衝突で分裂」「日本代表を軽視する発言で揺れた」【アジア杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ