• トップ
  • ニュース一覧
  • 【開幕スタメン予想|鹿島】「縦への意識」を強調し「変化の創出」にも着手。個性が絡んだ2列目の流動的な攻撃が見もの

【開幕スタメン予想|鹿島】「縦への意識」を強調し「変化の創出」にも着手。個性が絡んだ2列目の流動的な攻撃が見もの

カテゴリ:Jリーグ

小室功

2024年02月19日

新境地へのトライに前向きな知念

鹿島の開幕戦予想フォーメーション。控えはGKが山田、DFは須貝と津久井、MFは土居、松村、名古、パレジを予想。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 いよいよ開幕を迎えるJ1リーグ。20チームに増えた24シーズンは、どんな戦いが繰り広げられるか。本稿では鹿島アントラーズの開幕スタメンを予想する。

――◆――◆――

 ランコ・ポポヴィッチ新監督を招いた鹿島は、「攻撃力アップ」を最大の課題に挙げている。その解決策として期待されているのが、新助っ人のFWチャヴリッチだ。

 身長186センチの大型ストライカーで、巧みなポストプレーとタイミングの良い動き出しに長け、スピーディかつ連動性あるサッカーを目ざすポポヴィッチ監督のチーム構想にピタリと当てはまる。開幕戦は4-2-3―1システムが有力だが、1トップはチャッキー(チャヴリッチの愛称)で決まりだろう。

 中盤の3枚は左が攻守にハードワークができる仲間隼斗、真ん中がセットプレーのキッカーとしても欠かせない樋口雄太、そして右がスピード豊かな藤井智也と予想する。ポポヴィッチ監督は「縦への意識」を強調しつつ、「変化の創出」にも着手しているだけに、三者三様の個性が絡んだ流動的な攻撃が見ものだろう。

 加入2年目ながら、すっかり“チームの顔”になった佐野海舟は、ダブルボランチの1人として外せない。先のアジアカップに日本代表メンバーとして参加したため、4週間ほどチームへの合流が遅れたものの、2月10日のプレシーズンマッチの水戸戦で後半スタートから登場し、“らしさ”を見せつけた。

 もう1人は知念慶になりそうだ。もともとFWながらポポヴィッチ監督がボランチに抜擢。「周りも驚いたと思うけど、僕自身が一番驚いている(笑)。ボランチをやるのは中学以来。やるべきことが多く、まだまだだけど、すごく新鮮だし、楽しい。ポポさんから“ブラボー!”と言われているので(笑)、今の感じでいいのかなと思いながらプレーしている」と、知念本人も新境地へのトライに前向きだ。
【PHOTO】華やかなダンスパフォ! Jクラブチアが国立に大集合!(Part2)
 最終ラインは左から安西幸輝、関川郁万、植田直通の3人が“鉄板”だろう。右SBのポジション争いは大卒ルーキーの濃野公人が一歩リード。タッチライン際を駆け上がるだけではなく、中に入ってゲームを作るなど、攻撃に厚みを加える存在として評価を高めている。

 昨季J1リーグ全試合フル出場のGK早川友基が、現役を退いた大先輩クォン・スンテの背番号1を引き継いだ。それは鹿島の守護神として不動の証でもある。

 開幕はアウェーでの名古屋戦だ。スタメン11人の躍動のみならず、後半から交代出場する面々がプレー強度を維持するのではなく、さらにギアを上げていくようなパフォーマンスを見せられるか。勝利へのポイントの1つになるだろう。

 エースナンバーの10番を背負い、キャプテンと選手会長を兼務する柴崎岳、昨季のチームトップスコアラーである鈴木優磨は、負傷のため、開幕戦に間に合いそうにない。そこはやはり想定外だった。

取材・文●小室功(オフィス・プリマベーラ)

【PHOTO】華やかなダンスパフォ! Jクラブチアが国立に大集合!(Part3)

【記事】「来ますよ、チャヴリッチ選手」鹿島OBの名良橋晃が新助っ人FWにワクワク「収まるし、機動力、スピードもある。ヘディングも強い」

【記事】ジダン、家長昭博を例に…鹿島新監督が“ボランチ知念慶”を熱烈プレゼン!「良い選手はどこでもできる」「固定観念が一番危険」
 
【関連記事】
「来ますよ、チャヴリッチ選手」鹿島OBの名良橋晃が新助っ人FWにワクワク「収まるし、機動力、スピードもある。ヘディングも強い」
「中盤で上手くバランスを取っている」鹿島OBの名良橋晃が“ボランチ知念慶”に太鼓判!「セカンドも拾えていたし、しっかりと潰せていた」
ジダン、家長昭博を例に…鹿島新監督が“ボランチ知念慶”を熱烈プレゼン!「良い選手はどこでもできる」「固定観念が一番危険」
「何も考えずにするミス」「悪い癖の見逃し」ブラボー連発!超パワフルな鹿島新監督が嫌いなこと。最後は報道陣へメッセージ
新生アントラーズ、PSMで見えたポポヴィッチサッカーの浸透度。1つ懸念材料があるとすれば...

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ