• トップ
  • ニュース一覧
  • 川崎がスーパー杯制覇!新加入のファンウェルメスケルケン際の決勝弾で神戸を1-0撃破、今季最初のタイトルを獲得

川崎がスーパー杯制覇!新加入のファンウェルメスケルケン際の決勝弾で神戸を1-0撃破、今季最初のタイトルを獲得

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年02月17日

神戸は18分にアクシデントが発生

48分にネットを揺らしたファンウェルメスケルケン際。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 2月17日、新シーズンの開幕を告げる「FUJIFILM SUPER CUP 2024」が国立競技場で開催され、J1王者のヴィッセル神戸と天皇杯王者の川崎フロンターレが対戦した。

 エースの大迫勇也やキャプテンの山口蛍らが先発した神戸は、いきなりチャンスを迎える。1分に敵陣中央付近でパスをもらった大迫が素早いターンからミドルを狙ったが、枠を捉えられなかった。

 一方、ともに新加入のファンウェルメスケルケン際や丸山祐市らがスタメン出場した川崎は11分、右サイドからの瀬古樹のクロスにファンウェルメスケルケン際が頭で合わせるも、GK前川黛也の好守に阻まれた。

 神戸は18分にアクシデントが発生。相手との激しいデュエルの後で右太腿裏を痛めたMF井出遥也が負傷交代した。代わって入った元川崎で新加入の宮代大聖はいきなりの古巣対戦となった。

 川崎は39分、ペナルティエリア手前の左寄りから瀬古が中央に切り込んでミドルを放ったが大きく枠を外れた。そのままスコアレスで前半を終える。
【PHOTO】華やかなダンスパフォ! Jクラブチアが国立に大集合!
 試合が動いたのは、後半立ち上がりの48分。川崎は瀬古が右サイドからゴール前にFKを供給。GK前川が弾いたボールに詰めていたファンウェルメスケルケン際が押し込んで先制点を奪った。

 ビハインドを負った神戸は、55分にクロスのこぼれ球に反応した酒井高徳がダイレクトで強烈なミドルを放つも、枠を捉えられない。

 川崎は67分、ドリブルを仕掛けた途中出場のマルシーニョがボックス手前の左寄りで倒されてFKを獲得。これを瀬古が直接狙ったが、クロスバーを叩いた。

 さらにその10分後にも、左サイドを突破したマルシーニョが決定機を迎えたが、GK前川に防がれて惜しくもゴールとはならなかった。

 その後、スコアボードは動かず、試合はこのまま1-0で終了。川崎が今季最初のタイトルを獲得した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「とっても華やかです」国立にJクラブチアが大集合!「アビチアちゃん完全優勝」「袖あってよかった」などの声
 
【関連記事】
「あ、入った!」川崎新戦力・ファンウェルメスケルケン際の移籍後初ゴールに脚光! 神戸戦で先制弾「走ってくる姿が素敵」「ナイスポジショニングー!」
「とっても華やかです」国立にJクラブチアが大集合!「アビチアちゃん完全優勝」「袖あってよかった」などの声
背中のハートマークがポイント。名古屋のチアグランパス、24シーズンのユニデザイン発表! 開幕戦で新ウェアでのパフォ初披露
「あいつは凄い。化け物」内田篤人が日本代表の紅白戦で翻弄されたアタッカーを明かす!「初めて尻もちをついた」
「本当に理解できない」久保建英が謝罪した“失点関与”をスペイン大手紙が糾弾「どうして日本人はこんなことになってしまったのか」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ