• トップ
  • ニュース一覧
  • 鹿島の新助っ人チャヴリッチは“鈴木優磨依存”を解消できるか?「完璧ではなかったですけど...」PSMで一定の手応え

鹿島の新助っ人チャヴリッチは“鈴木優磨依存”を解消できるか?「完璧ではなかったですけど...」PSMで一定の手応え

カテゴリ:Jリーグ

渡邊裕樹(サッカーダイジェスト編集部)

2024年02月11日

鈴木のベストパートナーとなれるか

水戸戦で先発したチャヴリッチ。樋口の決勝点で起点となるプレーも。写真:永島裕基

画像を見る

 鹿島アントラーズは2月10日、プレシーズンマッチ「いばらきサッカーフェスティバル」で水戸ホーリーホックと対戦。前半に決めた樋口雄太のゴールを守り切り、1-0で勝利を収めた。

 前線の柱である鈴木優磨が負傷離脱中のなかで、注目を集めたのが4-2-3-1の1トップで先発した新助っ人FWチャヴリッチだ。

 1月29日に期限付き移籍が発表され、翌30日からチームに合流したばかりのセルビア人ストライカーは、水戸戦で前線からのチェイスで度々ボールを奪取し、背後への鋭い抜け出しや安定感のあるポストプレーを披露した。

 ランコ・ポポヴィッチ新監督は鹿島復権のテーマとして「攻撃力のアップ」を掲げている。

 昨季の鹿島の攻撃陣は、ほとんどの得点シーンに絡み、チームトップの14ゴールを挙げた鈴木の存在感が増す一方で、このエース不在時には迫力不足が否めなかった。

 水戸戦では新戦力のチャヴリッチが、攻撃陣の底上げとなる可能性を示した。
【PHOTO】大声援で勝利を後押しした鹿島アントラーズサポーター!
 万能型のチャヴリッチは、鈴木の能力を引き出すベストパートナーにもなれるはず。両者が得点とアシストを重ねれば、昨季以上の攻撃力を発揮できそうだ。

 水戸戦では前半のみのプレーに終わったチャヴリッチは、今後は日本独特のスピーディな展開にも慣れる必要があるだろう。

 それでも、「良い感覚も持てました。試合に出られたこと、そして勝てたことを嬉しく思います。完璧ではなかったですけど、良かったほうなんじゃないかな。まだ(開幕まで)2週間あるので、しっかり調整していきたいです」と一定の手応えを得たという新助っ人の鹿島デビューの姿を見て、期待は膨らむ。

取材・文●渡邊裕樹(サッカーダイジェスト編集部)

【PHOTO】ゲームを華やかに彩るJクラブ“チアリーダー”を一挙紹介!

【記事】森保ジャパン26選手の通信簿】まさかのベスト8敗退。A評価は2人にしか与えられない。“最低のD”だった3人は?[現地発]

【記事】ブレイクの予感! 鹿島の大卒ルーキー、右SB濃野公人が偉大な先輩越えを誓う。水戸戦で好プレー、開幕スタメンに名乗り
 
【関連記事】
「なんという美しいゴールだ」鹿島MF樋口雄太の鮮烈ハーフボレー弾にファン喝采!「うまぁ!」「抑えの効いたナイスゴール」
ブレイクの予感! 鹿島の大卒ルーキー、右SB濃野公人が偉大な先輩越えを誓う。水戸戦で好プレー、開幕スタメンに名乗り
「練習の姿勢を見れば当然」町田DF昌子源の主将就任にファン期待!「J1や世界を知っている」「相当信頼掴み取ってる」
「ほとんどのゴールに鈴木が関与してるな」鹿島の23シーズン得点集にファン注目!「樋口のセットプレーに助けられてる」
[本田泰人の眼]アジアレベルで8失点...W杯で優勝など夢物語だ。SBの人選は見直すべき。私が監督なら右は酒井宏樹だ【アジア杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ