• トップ
  • ニュース一覧
  • 「あそこからそこ抜けるかい」小野伸二も感嘆! 鋭い反転で局面打開、上田綺世の鮮烈弾に「僕にはあのシュートの選択肢はない」【アジア杯】

「あそこからそこ抜けるかい」小野伸二も感嘆! 鋭い反転で局面打開、上田綺世の鮮烈弾に「僕にはあのシュートの選択肢はない」【アジア杯】

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年01月31日

周りには敵3人

チームを勢いづかせあるゴールを決めた上田。写真:サッカーダイジェスト(現地特派)

画像を見る

 日本代表は現地1月31日、カタールで開催されているアジアカップのラウンド16でバーレーン代表と対戦している。

 31分に堂安律、49分に久保建英の得点で2点をリードした日本。64分に1点を返され、嫌な流れになりかけた72分、チーム3点目を奪う。
【動画】独力でゴールをこじ開けた上田綺世!
 スコアラーは上田綺世。敵陣右サイドでパスを受ける。周りには敵が3人。上田は横パスやバックパスに逃げず、鋭い反転で局面を打開。そのまま持ち込んで右足を振り抜き、GKの股の間を狙ったシュートでネットを揺らした。

 試合を中継する『DAZN』で解説を務める小野伸二氏は「あそこからそこ抜けるかい。僕にはあのシュートの選択肢はない」と感嘆した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】森保監督に「遅刻は2度目」と指摘した韓国人記者が明かす“質問の真意”「日本は時間に正確な国と...」【アジア杯】
 
【関連記事】
「なんて残念→ゴール!」韓国メディアが日本戦を熱烈速報!コメント欄には「ワクワクしない」「我々の組は全チーム8強へ」【アジア杯】
「降臨」「久しぶりすぎてやばい」三笘薫の今大会初出場にファン歓喜!「頼むぞ」【アジア杯】
森保ジャパン、後半早々に2点目! 決めたのは久保建英、ゴール前の混戦から自慢の左足でフィニッシュ【アジア杯】
森保Jが堂安弾で先制! 毎熊が強烈ミドルで流れを変える。バーレーン戦は1-0リードで後半へ【アジア杯】
旗手怜央が前半途中に無念の負傷交代。右足を押さえ座り込む。小野伸二は「攻守ですごく効いているので、残念」【アジア杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ