浅野拓磨が豪快弾&絶妙スルーパスで2点に関与! ボーフムがウニオンに3-0快勝!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年12月17日

浅野は右ウイングでスタメン

ウニオン・ベルリン戦で先制点を挙げた浅野。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間12月16日に開催されたブンデスリーガ第15節で、浅野拓磨が所属するボーフムは、ウニオン・ベルリンとホームで対戦した。

 4-3-3の右ウイングで先発した浅野は18分、シュテーガーのクロスのこぼれ球をオーバーヘッドで狙ったが、シュートはバーの上を越える。

 攻勢を強めるホームチームは21分、左サイドからのクロスにパシエンシアが頭で反応するも、上手く合わせられない。

 27分には、オスターハーゲのミドルシュートがDFにブロックされ、パシエンシアが詰めたが相手に防がれる。30分にもシュテーガーのパスを受けた浅野がシュートを打つが、GKレノウに阻まれた。

 迎えた前半アディショナルタイム、右からのCKで相手のクリアのこぼれ球に反応した浅野が右足ダイレクトで合わせて豪快な先制ゴール。1-0で前半を終える。

【動画】浅野拓磨が豪快なダイレクトシュート! 今シーズン5ゴール目をマーク!
 ボーフムは50分、相手のCKでベーレンスにワントラップからオーバーヘッドで合わせられるも、ゴール上に外れる。

 53分には、左サイドから浅野のスルーパスに抜け出したアントウィ=アジェイの折り返しをパシエンシアが決めて追加点。後半の早い時間帯に2点差とする。

 さらに3分後にもロングボールからパシエンシアが頭でつなぎ、最後は浅野がシュート。これはゴール左に外れる。

 73分には、右サイドのクロスに浅野がオーバーヘッドで合わせたが、枠を捉えることができない。

 それでも77分、ベロがペナルティエリア内でファウルを受けてPKを獲得。これをシュテーガーが落ち着いて成功させ、リードを3点に広げた。

 一方的な展開でウニオンを圧倒したボーフムが、危なげなく3-0で完勝。86分間プレーした浅野は、再三チャンスに絡んで勝利に貢献した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「ロングボールかアサノ頼みだ」無得点ドローのボーフム、浅野依存の攻撃にドイツ大手紙が苦言「中央突破はほとんど成功しない」
 
【関連記事】
「チョコレートのパワーで勝利に導いた」試合中の“つまみ食い”が豪快弾の要因に? ボーフム浅野拓磨の行動が現地で話題!
「始まりにすぎない」技あり2発のボーフム浅野拓磨、指揮官が賛辞「強いタクマのおかげで勝てた」
「ロングボールかアサノ頼みだ」無得点ドローのボーフム、浅野依存の攻撃にドイツ大手紙が苦言「中央突破はほとんど成功しない」
「スコア逆かと思った」「やばすぎる」フランクフルトが王者バイエルンから衝撃5発!歴史的大勝にネット騒然! “記録達成”の長谷部にも驚嘆の声「えぐすぎ」「木っ端微塵にして投入」
「エンドウは先発にふさわしくない」苦戦する遠藤航、元リバプールDFがマンU戦の“スタメン外し”を主張「我々の6番ではない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ