• トップ
  • ニュース一覧
  • 「あ、やべ!」エスパ乾貴士がまさかのフライング! J2最優秀選手賞は町田のエリキが受賞! 8月に負傷離脱も18得点でリーグ制覇に大きく貢献

「あ、やべ!」エスパ乾貴士がまさかのフライング! J2最優秀選手賞は町田のエリキが受賞! 8月に負傷離脱も18得点でリーグ制覇に大きく貢献

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年12月07日

「いやもう、J2のMVPの選手に...」

J2の最優秀選手賞を受賞した町田のエリキ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 12月7日に「2023 J2リーグアウォーズ」が開催された。各賞が表彰されるなか、最優秀選手賞は町田のエリキが受賞した。

 今季は開幕から不動のエースとして奮闘。自慢の決定力でチームを牽引していたが、8月に負傷。左膝前十字靭帯断裂、外側半月板損傷、内側側副靱帯損傷で全治8か月と診断され、その後はピッチに立つことができなかった。

 シーズンを通して戦い抜くことはできなかったが、30試合に出場して18ゴールを記録。リーグを制してJ1に昇格した町田で不可欠な存在だったのは間違いない。
【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!
 栄えある賞に輝いた29歳のブラジリアンは、「残念ながら怪我をしてしまったのですが、この賞をいただけたこと、本当に感謝しています」と殊勝に語った。

 ちなみに、MVPの発表は式典の最後だったが、その前のベストイレブン発表時に、受賞者のエリキが清水の乾貴士についてコメントする場面があった。エリキにその活躍ぶりを称えられた乾は、「いやもう、J2のMVPの選手にそうやって言ってもらえると...」とまさかのフライング。

 会場はざわつき、MCの鄭大世氏から「乾選手、ちなみにまだMVPは誰か分からないですからね」と指摘されると、「あ、やべ!」と口元を手で隠す。同じくベストイレブンに選ばれたチームメイトの権田修一も思わず苦笑していた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!

「妻のSNSに送るのはだけはやめていただきたい」エスパ高橋祐治が誹謗中傷に心痛。PO決勝のワンプレーに「悔やんでも悔やみきれません」

“超攻撃的”な藤枝はなぜ初のJ2で躍進できたのか。転機となった熊本戦。須藤監督の決断「『リアリスト』にならないといけない」
 
【関連記事】
「妻のSNSに送るのはだけはやめていただきたい」エスパ高橋祐治が誹謗中傷に心痛。PO決勝のワンプレーに「悔やんでも悔やみきれません」
J2のベストイレブン発表! 清水から最多3名、昇格POを制した東京Vからはキャプテンが選出!
J2の最優秀監督賞はジュビロの横内昭展監督! 昇格決定直後に流した涙「彼らがいない、一緒に味わえなかったのが...」
大迫勇也も絶賛! J2最優秀ゴール賞はエスパ乾貴士の痛快ミドル弾!「シュートも力みなくイン巻きで、さすがだなと思いました」
“超攻撃的”な藤枝はなぜ初のJ2で躍進できたのか。転機となった熊本戦。須藤監督の決断「『リアリスト』にならないといけない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ