• トップ
  • ニュース一覧
  • 「負けて泣くんじゃねー」エスパ指揮官がゲキ。J1昇格目前も最後に失点...「必死にやっているとか、そんなの当たり前」

「負けて泣くんじゃねー」エスパ指揮官がゲキ。J1昇格目前も最後に失点...「必死にやっているとか、そんなの当たり前」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年12月02日

「まだまだ未熟だということ」

J1昇格を逃した清水の秋葉監督。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

「本当に、どんな時も一年間、我々を応援してくれて、本当に感謝しかありません。それに応えられなかった。ただただ情けない。何度こういうことを繰り返すんだっていう、本当に申し訳ない気持ちしかありません」

 国立に駆けつけたファン・サポーターに向け、清水エスパルスの秋葉忠宏監督は、苦しい胸の内を伝えた。

 J1昇格プレーオフ決勝で、年間順位が4位の清水は、同3位の東京ヴェルディと対戦。引き分けではJ1への切符を掴めないレギュレーション。勝利しかない清水は63分、チアゴ・サンタナのPKで先制する。

 だが、90+4分に自陣ボックス内のファウルでPKを献上。これを決められ、土壇場でタイスコアに。J1昇格は果たせなかった。

 試合を振り返り、秋葉監督は「ヴェルディさんには、おめでとうというところ。ただ、我々は何も勝ち取れなかった。頑張っているとか、必死にやっているとか、そんなの当たり前ですから。我々はプロで生活していますから。何も勝ちえなかった。結局、シーズンの最後に何も掴むことができない。ただただ、それだけです」と悔しがる。
【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!
 アディショナルタイムまでリードを守っていた。だが、最後の最後で力尽きた。

「フットボーラーとしても、勝負師としても、人間としても、まだまだ未熟だということですから。しっかりとしたものをまた、しっかり自分に矢印を向けながら、やりたいなと思っています」

 試合後、選手たちには「負けて泣くんじゃねー」と声をかけたという。

「何も勝ちえなかったのに、下を向いている場合じゃねーっていうことです。俺らはプロで、勝負師として生きているわけですから。何回繰り返すかってこと、しっかりと僕を含めて、まだまだいろんなものが足りないということですから」

 この経験を次に活かすしかない。指揮官は「もっともっと何かを抜本的に変える、そういったものにしっかりと目を向けながらやりたい」と前を向いた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「全てにおいて天才」小野伸二の“ゴール、アシスト、トラップ、パス総まとめ”にファン感銘!「才能が違いすぎる」「子どもたちに夢を与える」

「ヴェルディさん、エスパルスさん、ジュビロさん、町田さん、そういうチームに対しては…」千葉の小林監督が示す”J1復帰へのポイント”

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!
 
【関連記事】
「PKはちょっときつい」J1昇格の明暗分ける...東京Vの劇的PK獲得シーンに清水OBの鄭大世が意見
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
「案の定勝ち切れない」清水、痛恨AT失点でJ1昇格ならず「この残酷さもサッカーとしか言えない」「選手の流出が心配」などファン嘆き
「親父が自己破産して」「古びたアパートに」内田篤人、元日本代表DFの壮絶な過去に驚愕!「すげぇ。映画化だ」
「走れない闘えない努力もしない口先だけは立派な史上最低イレブン」刺激的な横断幕と大ブーイング。異様な雰囲気に包まれた大宮アルディージャの最終戦セレモニー

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ