堂安律がEL2戦連発、1G1Aと躍動!フライブルクは5発圧勝でGS突破が決定

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年12月01日

4-4-2の右サイドハーフで先発

チームの5点目を決めた堂安。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間11月30日に開催されたヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第5節で、堂安律が所属するフライブルクがギリシャのオリンピアコスとホームで対戦。5-0の圧勝を飾り、グループステージ突破を決めた。

 この一戦で、1ゴール・1アシストの活躍を見せたのが、4-4-2の右サイドハーフで先発した堂安だ。

 まずは3分にFWグレゴリチュの得点で先制した5分後の8分、CKから正確なキックでグレゴリチュのヘッド弾をお膳立て。今シーズンの公式戦2つ目のアシストをマークする。

【動画】巧みな裏抜けから冷静なフィニッシュ!堂安律のEL初ゴール
 さらに、グレゴリチュのハットトリック弾などで4-0とリードを広げて迎えた77分には、カウンターからゴール前に走り込み、相手のクリアミスを突いて左足でダイレクトシュート。見事にダメ押し点を奪ってみせた。

 日本代表MFはELでは2戦連発、公式戦では今季3点目となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「退場を避けられたのは幸運」前半のみで交代の遠藤航、地元メディアがチーム最低評価で酷評「再び試合のペースに苦戦した」
 
【関連記事】
「彼は本当に素晴らしかった」鮮烈2アシストの冨安健洋をアルテタ監督が絶賛!なぜ前半のみで交代させたのか?
「ほぼ中村俊輔」「超惜しかった!」ゴールまであと少し!久保建英の際どいFKに驚嘆の声!「相手のキーパーすごい」
「ワールドクラス」久保建英に贈った敵将シャビの賛辞は“リップサービス”だったのか? 内田篤人の主張「記者が聞いてるんだよね? 俺が言いたいのは...」
「親父が自己破産して」「古びたアパートに」内田篤人、元日本代表DFの壮絶な過去に驚愕!「すげぇ。映画化だ」
“凱旋弾”の堂安律、なぜゴール後に喜ばず?「ストレスの方が強かった」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ